停電しても全然「ノープロブレム!」なアジアの人力観覧車

このエントリーをはてなブックマークに追加


By SMN

観覧車といえばデートの要。ふたりっきりの時間を存分に楽しめる大人のアトラクションですが、アジアでは少々事情が違うようです。

まずこれはインドの足踏み式観覧車。途中から補助動力として男性がひとり応援に駆けつけているのが見て取れます。どちらかというとスリル系のアトラクションに見えます。甘いムードを期待するのは無理のような。

Indian ferris wheel – YouTube

こちらはタイの北部、パーイにあるおみやげ村のもの。おっちゃんがひとりで手回ししています。もうここまでくるとほぼブランコのノリです。

これはネパールのアンナプルナトレッキングルート上の集落のはずれの森の中にひっそりと佇んでいたもの。森の外はアンナプルナ連邦の絶景が眺められる絶好のロケーションなのになぜこんな場所に、と不思議でなりません。

・関連記事
垂直な壁をバイクや車で駆け巡るあまりに危険なインドのショー BUZZAP!(バザップ!)

【閲覧注意】インド人もびっくり!シーク教徒たちの脅威の流血パフォーマンス BUZZAP!(バザップ!)

50本ものスプーンが身体に貼り付く「マグネットマン」、車のボンネット+成人男性まで貼り付ける BUZZAP!(バザップ!)

タイでは、うかつにFacebookで「いいね!」すると15年投獄されるかもしれない BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加