新型スマフォ「F-08D」速攻レビュー、ディズニーの皮を被ったフルスペックモデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモがディズニーと提携した新ブランド「Disney Mobile on docomo」向けの新型スマートフォン「Disney Mobile on docomo F-08D」のフォトレビューをお届けします。

ブランドとコラボしたスマートフォンなどには「そこそこ」のスペックのものが多い中、HD液晶やデュアルコアCPU、1300万画素カメラを備えるなど、フルスペックモデルとなっています。

※ムービーを追加しました

詳細は以下から。

「Disney Mobile on docomo F-08D」本体。約4.3インチHD(1280×720)液晶やデュアルコアCPU「OMAP 4430(1.2GHz)」を搭載した防水・防塵モデル。ベース機は無く、新たに開発されたモデルとなります。カラーリングは2色。なお、下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsの「FOMAハイスピード」に対応しており、Bluetooth 2.1+EDR、無線LAN、GPSなどを備えています。

背面には1320万画素カメラを備えており、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信といった国内ユーザー向け機能にも対応。

バッテリー容量は1400mAhです。

miniHDMI端子、microUSB端子、ヘッドホン端子を本体上部に搭載。

左側面に電源および音量ボタンがあります。

専用のクレードルが付属。クレードル1つにもディズニーの世界観が投影されているのがすごい。

P-05D」同様、パッケージにもこだわり。

・22:10追記
「F-08D」のムービーレビューを追加しました。従来よりも解像度が大きいHD液晶を搭載することで、処理にかかる負荷が上昇しているにもかかわらず、全体的にキビキビと動作しているため、デュアルコアCPUの恩恵は非常に大きいと言えそうです。

F-08Dでブラウジング – YouTube

F-08Dのグリーティングメール – YouTube

F-08Dのホーム画面をスクロール – YouTube

F-08Dのメニュー画面をスクロール – YouTube

「Disney Mobile on docomo」の公式ページは以下から。

Disney Mobile on docomo | 製品 | NTTドコモ

・次の記事
デュアルコアCPUや有機EL搭載の新型スマフォ「P-05D」速攻フォトレビュー、ディズニーコラボ用に新開発 | BUZZAP!(バザップ!)

堀北真希やミッキー&ミニーも登場、ドコモとディズニー提携の魅力をムービーで紹介 | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
延期続きだったBUFFALOのXiルーター「BF-01D」がようやく発売へ、「BF-01C」発表から苦節10ヶ月 | BUZZAP!(バザップ!)

スマフォ急増で障害続くNTTドコモ、ネットワーク強化に3年必要 | BUZZAP!(バザップ!)

【更新あり】携帯各社が本気で激戦状態、「応援学割」「ともコミ学割」「ホワイト学割」を比較してみた 2012年版 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加