「necomimi」に憧れて実際に動く猫耳を自作してしまった男

このエントリーをはてなブックマークに追加

猫耳への憧れ、時として人はそれを原動力に驚くべきものを創り上げてしまうようです。とある男性はリモコンで動く猫耳を自らの手で作り上げてしまいました。

動く猫耳といえば、脳波を使って動かすことのできるneurowearの「necomimi」が何と言っても老舗ですが、この男性も「necomimi」にインスパイアされて制作を始めました。

脳波を使ってコントロールする猫耳を自作するのは難しすぎるしお金もかかるということで、リモコン制御で動くようにして2台の安いサーボモーターを使って制作。

週末を使ってリモコンでモーターを動かすコードを作り、何度も実験とエラーを繰り返しながらようやく納得のいく自分だけの猫耳を作り上げたということです。

そして完成した猫耳を「僕のかわいいアシスタント嬢がつけてくれた♪」のがこちら。びっくりした表情と共に猫耳がピンと立っています。

しゅんとした表情で耳が寝ています。

片耳ずつ動かすことだってできてしまいます。自分でコントロールできる分、脳波で動く「necomimi」より使い勝手はいいかもしれません。

なお、実際につけている映像はこちら。モーター音が若干気になるかな、くらいです。

Kitty Ears! – YouTube

さらにもうひとつ「かわいい猫耳アシスタント嬢」映像。

Kitty Ears – YouTube

正直なところ、猫耳のできの良さはアシスタント嬢の可愛さで3割増しになっていると言えるかもしれません。はい、明らかにこの男性「リア充」ですね!

なお、使った道具、材料、そして製造工程の全てが下記サイトにアップされています(英語)ので、これを参考に自作することも可能。もちろんこの猫耳にかわいいアシスタント嬢は付属していませんし、入手先も記されていないのでそこだけ要注意です。

Animatronic Cat Ears

・関連記事
エヴァ×ハローキティ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開記念のコラボレーション BUZZAP!(バザップ!)

猫の日だから全ての猫好きと音楽好きに送る、DJ猫特集 BUZZAP!(バザップ!)

ついに実写動画まで現れた大人気ゆるキャラ「Nyan Cat」の快進撃 BUZZAP!(バザップ!)

鏡に写った自分の姿に戦いを挑む子猫たちが可愛すぎる BUZZAP!(バザップ!)

まるで魔法のように一瞬で赤ちゃんを寝かしつける黒猫 BUZZAP!(バザップ!)

猫がジャンプを失敗する瞬間のあまりにも衝撃的なムービー BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加