東京~大阪間の航空機がなんと4000円弱、LCC「ジェットスター・ジャパン」が就航へ

全日空系の「ピーチ」就航により、盛り上がりを見せ始めた「LCC(ローコストキャリア)」

サービスを簡素化することで安価な空の旅を実現しているわけですが、なんと東京~大阪間を高速バスと比較して短時間な上に、4000円弱という圧倒的な低価格で移動できるようになることが明らかになりました。

詳細は以下から。

(PDFファイル)ジェットスター・ジャパン、運航計画及び運賃を発表。最低価格保証により、絆をつなぐ

ジェットスター・ジャパンのプレスリリースによると、同社は7月から順次、国内で航空サービスを展開するそうです。運行開始日と運賃は以下で、他の航空会社のインターネット公示運賃がジェットスター便の最低運賃よりも安い場合、他社の10%割引で提供する「最低価格保証」制度も導入されます。

・7月3日(火)運行開始
東京(成田)~札幌(新千歳):4590円~1万6990円
東京(成田)~福岡(福岡):5590円~1万8990円

・7月9日(月)運行開始
東京(成田)~沖縄(那覇):6990円~2万2990円
東京(成田)~大阪(関西):3990円~1万5990円

・8月24日(金)運行開始
大阪(関西)~札幌(新千歳):4590円~1万4490円
大阪(関西)~福岡(福岡):3590円~1万1490円

ちなみに同社のサービスでは、別途支払手数料が片道あたり200円発生するほか、15kg~40kgまでの手荷物は900~3000円が別途必要となる点に注意が必要ですが、「高速バスとほぼ変わらない価格で東京~大阪間を短時間で移動できる」というのは非常に魅力的。「大きな荷物は宅配便で送る」などの工夫をすれば、安価で快適な旅を楽しめるのではないでしょうか。

ジェットスター・ジャパンの公式サイトは以下。

航空券 予約・購入・運賃案内|Jetstar – ジェットスター

LCCで行くぶらり格安世界の旅 (PHPビジュアル実用BOOKS)
下川 裕治
PHP研究所
売り上げランキング: 12354

・関連記事
東京~大阪間が3000円台、高速バスは3列シート・2名乗務でも格安に | BUZZAP!(バザップ!)

「東京~大阪間が1000円台」も登場した高速バス、新制度でさらなる値下げやサービス向上も | BUZZAP!(バザップ!)

永久にリザーブできるグリーン車席などの入ったJR西日本の変わり種福袋、開始1分で完売 | BUZZAP!(バザップ!)

暴風で着陸できない飛行機が続出、混乱がよく分かる「Flightradar24.com」 | BUZZAP!(バザップ!)