もしもあの名作ディズニー映画で悪役が勝っていたら…?

このエントリーをはてなブックマークに追加

勧善懲悪的で健全なストーリーのものが多いディズニー映画で、「もしも悪役が勝ってしまっていたら?」というバッドエンド展開をうまく一枚絵に落とし込んだ作品です。

これらはすべて、アメリカを拠点に活躍するアーティスト、Justin Turrentineさんの手によるもの。
※画像はクリックで拡大します

「リトル・マーメイド」

「眠れる森の美女」

「101匹わんちゃん」

「白雪姫」

「シンデレラ」

白雪姫 ダイヤモンド・コレクション/ブルーレイ (本編DVD付) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2009-11-04)
売り上げランキング: 5934

・関連記事
「天野喜孝の絵柄で描かれたラムちゃん」など、日本各地で無茶振りに応える猛者が続々登場中 | BUZZAP!(バザップ!)

アメリカ人が「アベンジャーズ」のキャラを侍や忍者風に描くとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

エヴァの背景を簡単に理解できる「エヴァンゲリオンがさらにわかる動画:旧」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

「名探偵コナン」風にルパン三世のキャラを描いたイラストがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

まさに職人技、地獄のミサワ風にスマイルプリキュアのOPを再現した「ジゴクノミサワキュア!」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加