10年以内に月世界旅行が実現か、ただしお値段は123億円

このエントリーをはてなブックマークに追加

NASAの元幹部たちが作った会社が月面への有人飛行を10年以内に再び実現させると発表しています。

NASAが月面に人類を最後に送り込んだアポロ17号のフライトから既に40年が経ちました。1972年以来、人類は月に足を踏み入れていません。

現在、NASAを退官したAlan Sternが社長を務めるGolden Spike社は月への有人飛行を計画中。なんと10年以内に2人の人間を月まで送り込むとのことで、飛行回数は15回から20回を予定しているということです。

実際の計画としては既に存在するロケットと宇宙カプセルを購入、宇宙服と月着陸船については自前で開発する予定。軌道周回モジュールと月着陸船のイメージ画像が以下のように公開されています。

この計画、1.5億ドル(約123億円)という莫大な費用がかかるため、もちろん個人向けの旅行プランではありません。契約相手として想定されているのはポスターにあるように、南アメリカ、日本、イギリス、フランス、ブラジルなどの国家。

果たしてどの国が手を挙げることになるのでしょうか?もしかしたら次に月の土を踏むのは日本人かもしれません。

A holiday that really is out of this world Private firm to offer £950m trips to the MOON Mail Online

2013年 太陽・月・星のこよみ
公益財団法人 国際文化交友会
売り上げランキング: 4
月の本―perfect guide to the MOON
林 完次
角川書店
売り上げランキング: 56482

・関連記事
宇宙ステーションから見た星々と地上の光の軌跡を描いたあまりに幻想的な映像「ISS Startrails  TRONized」 BUZZAP!(バザップ!)

いつまでも見ていたくなる宇宙ステーションから地球を眺めるタイムラプス映像「This is Our Planet」 BUZZAP!(バザップ!)

乗り物酔いする人に朗報!NASAが宇宙飛行士の宇宙酔い対策の鼻スプレーを開発へ BUZZAP!(バザップ!)

実在の銀河をフォントにして文章を書けるサイト「MY GALAXIES」 BUZZAP!(バザップ!)

太陽系の大きさを全てありのままの比率で表示した驚くほど長大なサイト「OMG SPACE」 BUZZAP!(バザップ!)

5億の星の輝く宇宙地図、NASAの14年がかりの大プロジェクト「スカイアトラス」が完成 BUZZAP!(バザップ!)

存在しないはずの島がGoogle Earth上に描かれ、名前までもが付けられている BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加