話題のシェールガスの採掘法「フラッキング」が引き起こす人工地震と地下水汚染が問題に

このエントリーをはてなブックマークに追加

火力発電にも使えるシェールガスをアメリカが輸出解禁することが話題となっていますが、このシェールガスを採掘する際に人工地震や水質汚染が発生することがアメリカでは問題となっています。原発に変わる安価な発電方法としてガス火力発電が注目される日本ですが、今後問題となる可能性があります。

以前BUZZAP!では「アメリカ合衆国中央部で人工地震を疑われるM3以上の地震が激増している」という記事でアメリカ合衆国のオクラホマ州などで発生した地震の原因がシェールガスの採掘だと疑われているという報告を紹介しました。その後採掘開始直後に小規模な地震が起こる可能性については幅広く認知されるようになりましたが、今回さらに踏み込んだ報告がなされています。

BBCなどが現地時間3月27日に報じたところによると、study in Geologyは2011年にオクラホマ州などで発生したM5.7の地震について、シェールガスなどの天然ガスを採掘する際に行われる水圧破砕法(ハイドロフラクチャリング、もしくはフラッキング)と呼ばれる採掘法が地震の発生に関連しているとの報告を行いました。

この報告によると、オクラホマで水圧破砕法による採掘が始まったのは2011年の群発地震の18年前。採掘開始から20年近く経った後でも大きな地震が起きる可能性が指摘されており、研究者たちはこの地震について「水圧破砕法が引き起こす人工地震の最大規模や発生時期についてのこれまでの認識を改める必要がある」としています。

研究の共同執筆者であるコロンビア大学のGeoffrey Abersさんによると「小さな採掘システムから予想以上に大きな地震が起こる可能性がある。小規模の水圧破砕法の実施でさえ、これまで考えられていた以上に大規模な人工地震のリスクを高めることになるだろう」とのこと。

ただし、オクラホマ地質研究所の地震学者Austin Hollandさんはこうした研究結果に対して「オクラホマ地質研究所ではまだこれらの地震が自然のものだという意見がある。この件に関しては未解決の問題がまだまだ残されているし、オクラホマ州内での科学的な調査もまだ実施中だ」としています。

BBCはこうした意見の相違が発生するのは水圧破砕法を使ったシェールガスの採掘について大きな議論が起こっているからだとしています。

水圧破砕法は岩盤に割れ目を作り大量の水と砂、様々な化学物質を混合した液体を圧入して天然ガスを採掘する方法。

水圧破砕法とは – 石油用語 Weblio辞書

フラクチャリング流体:株式会社日立総合計画研究所

そのため地震のみならず地下水への汚染、水不足なども懸念されており、EUではフランスを始めとした多くの国で行われていないのが現状。今年の1月にはアメリカでもオノ・ヨーコ、ショーン・レノンらが水圧破砕法への反対運動を行なっていることが報じられました。

オノ・ヨーコとショーン・レノン、“フラッキング”反対運動を展開中 映画・エンタメガイド ミュージック

しかし先日ニュースでも報じられたようにシェールガスは生産が急増し、輸出解禁に向けて大きく動き出すなど大きく発展している最中。日本でも関連本などが多数発売され、エネルギー革命だと大きく謳われています。

米シェールガス輸出解禁へ 原発停止の日本に朗報 – MSN産経ニュース

こうした状況の中で従来通り水圧破砕法で安価にシェールガスを生産したい企業と環境への影響を懸念する住民という対立が発生しています。停止中の原発の代替燃料として期待されるシェールガスがこのような環境問題や対立をはらんでいるという事実は皮肉としか言いようがありません。

また、日本でも新たな天然ガス資源の発見がニュースとなっていますが、どのような採掘法を採用するのか、その環境への影響がどうなるのか、慎重に見極める必要があります。

BBC News – Oklahoma earthquake linked to oil extraction wastewater

Potentially induced earthquakes in Oklahoma, USA Links between wastewater injection and the 2011 Mw 5.7 earthquake sequence

シェールガス革命で世界は激変する
長谷川 慶太郎 泉谷 渉
東洋経済新報社
売り上げランキング: 11,572
天然ガスシフトの時代-燃料から化学産業まで及ぶインパクト- (B&Tブックス)
伊原 賢 末廣 能史
日刊工業新聞社
売り上げランキング: 64,171

・関連記事
秋田で国内2例目となるシェールオイル試験採掘へ、人工地震誘発や環境汚染が取り沙汰される水圧破砕法を採用 BUZZAP!(バザップ!)

シェールガスをカナダから輸入へ安倍総理が合意、電気料金値上げ抑制へ期待 BUZZAP!(バザップ!)

アメリカ合衆国中央部で人工地震を疑われるM3以上の地震が激増している BUZZAP!(バザップ!)

電気代高騰に歯止めか、国内でメタンハイドレートからの天然ガス採取が実現へ BUZZAP!(バザップ!)

沖縄県で地震ではない謎の揺れが発生していると話題に BUZZAP!(バザップ!)

竜巻が次世代の新しいエネルギー源になる…かもしれない? | BUZZAP!(バザップ!)

イギリスのエンジニアが空気と水から燃料を作り出す方法を開発 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加