アキバから全世界にオタク文化を発信するマガジン「Akiba Anime Art Magazine vol.00」が創刊

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でもOTAKUとして多くのファンを持つ秋葉原のオタク文化を海外へと発信するポップ・カルチャーマガジンが絶大な支持を得て創刊が決定しました。

日本のオタク文化の聖地とされる秋葉原。ここから発信される多くの作品や文化は日本国内のみならず、世界中で多くのファンを勝ち取り、注目を集め続けています。

今回この秋葉原発のオタク文化を世界に向けて発信するマガジン「Akiba Anime Art Magazine vol.00」がマイクロファンディングサイト、Kickstarterにて制作資金を募集中。目標の4500ドル(約44万円)の10倍を超える51850ドル(約500万円)に到達、創刊が決定した上、ステッカーや缶バッジなどの特典、サイズや紙質のアップグレードなども決定するなど、期待の高さが伺えます。

Akiba Anime Art Magazine vol.00 – Otaku pop culture scenes by JH Lab ? Kickstarter

このマガジンの仕掛け人は、BUZZAP!でも以前取り上げたJohn Hathwayの率いるJH科学。John HathwayはFacebookで1300万いいね!を誇る海外向けオタク文化発信ページ「Tokyo Otaku Mode」(英語)のカバーイラストを手がけるなど、日本国内に留まらない活動を続けています。

投資への特典としては、参加アーティストの同人誌からTシャツ、ポスター、iPhoneケースなど多彩ですが、特筆すべきは600ドル(約58000円)以上の投資からJohn Hathwayの作品に登場できるという特典。金額によって描かれる大きさが大きくなり、1300ドル(約12万6000円)を越えると広告も掲載されます。

参加アーティストとしてはJohn Hathwayの他にワダアルコ、藤ちょこ、またよし、月嶋ゆうこ、はしもとしん、HIME+YOU、KEI、Julie Watai各氏の名前が挙げられていますが、50000ドルを達成したことによりさらに新たなアーティストが加わる予定。それ以外にもキャラ弁、フィギュア、コスプレなどが取り上げられる模様。

資金募集の期限は10月13日、マガジンや特典が気になる方はまだ間に合いますので投資してみてはいかがでしょうか。

季刊 GELATIN 2009 はる (WANIMAGAZINE COMICS)
鳴子ハナハル たかみち モタ John Hathway 鈴見敦 前嶋重機 ミギー SABE 森山大輔 文倉十 極楽院櫻子 ぼっしぃ 放電映像 toi8 KEI huke
ワニマガジン社 (2009-02-04)

・関連記事
JohnHathwayの新作が1000万いいね!のFacebookページ「TOKYO OTAKU MODE」のカバーに BUZZAP!(バザップ!)

JohnHathwayの「不思議の国のElectricAlice」展、鑑賞レポート BUZZAP!(バザップ!)

「マンガ大賞2013」ノミネート作品発表、暗殺教室や海街diary、テラフォーマーズなど BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加