たくさんすると幸せになれる?人類独自の習慣「キス」の役割


Photo by Steve Corey

人類の全ての社会や文化の中で様々な形をとって行われてきたキス。実は素敵なパートナーを見つけるのに重要な役割がありそうなことが分かってきました。

オックスフォード大学の科学者たちの研究によると、たくさんキスをする女の子は理想のパートナーに出会うことができるようになるのだとか。なんと、キスをする際に無意識に感じる相手の味や匂いによって、相手の健康状態や自分との遺伝子的な相性が分かってしまうというのです。

もちろんそれだけではなく、カップルの愛情を深めて関係を維持させる役割ももち、より多くキスをすることでより良好な関係を長続きさせる助けにもなりいます。

この研究を指導した実験心理学部のRafael Wlodarski主任研究員によると

「キスは人間の性的関係の中で、多くの形を取りながらそれぞれの社会や文化に一般的に見られる行為です。人間の求愛行動としては飛び抜けて広く共通に広まったユニークな振る舞いだと言えるでしょう。しかし、我々はまだキスがなぜこんなにも広まり、どんな目的で行われているのか理解できていないのです」

この実験では900人以上の成人男女(過半数がパートナーとの交際関係にあります)に対して「キスとは何なのか?」を調査しています。この中で、短期間の恋の火遊びと長期間の交際においてのキスの重要度を質問しました。Wlodarski主任研究員は

「キスの役割には大きく3つの仮説があります。キスが相手の遺伝子的な質を判定する手助けになるということ。性的興奮を引き起こすということ。そしてふたりの関係性を維持するのにゆうこうであるということ。これらの仮説のどれが精密な調査に耐えうるかを我々は知りたいのです」

と述べています。


Photo by Bas Van Uyen

調査の結果、女性が男性よりもキスに重要な役割を感じていることが明らかになりました。また、自分が魅力的だと思っている人、カジュアルに性的関係を持つ傾向の人がキスをより重要だと考えています。

こうした人々はパートナーを選ぶ時に鋭い判断力を発揮します。キスに重要性を感じる人はパートナーを選り好みしがちで、実際にキスをすることで相手の潜在能力を測っていると考えられます。

「我々が発見したところによると、キスをする時に情報が伝達されます。これから付き合うかもしれない相手と社会的に許される方法で十分に接近し、好ましい相手かどうかを判断するための情報を得ているのです。

キスをすると味や匂いから化学的な信号を受け取り、無意識に相手が遺伝子的に相性が良いかが分かるのです」

この研究が本当であれば、多くの相手とたくさんキスをすればするほど自分に最適な相手を発見できる確率が上がります。男子としては女の子とキスできる可能性が増えるかもしれませんが、さっさとNGを出される可能性も一緒に増えてしまいそうで複雑でもあります。

もちろん、キスが恋愛関係が良好に続くためにも、前戯のひとつとしても大切なのは言うまでもありません。キスをしないよりもたくさんする方が幸せになれるのは間違いなさそうです。

How lots of kissing helps a girl to find her Mr Right Smooching allows women to assess potential partners through taste and smell Mail Online

(Photo by Steve Corey, Bas Van Uyen

どうして人はキスをしたくなるんだろう?
みうらじゅん 宮藤 官九郎
集英社
売り上げランキング: 1,405
キス教本 新装版
キス教本 新装版
posted with amazlet at 13.10.16
性行動研究会
データ・ハウス
売り上げランキング: 21,077

・関連記事
一夜限りの恋ならオモロイ男が勝つる!という研究結果 BUZZAP!(バザップ!)

男が女よりも浮気や不倫に走りがちな原因が明らかに BUZZAP!(バザップ!)

友達やご近所さんよりもたくさんセックスすると幸せになれるという研究報告 BUZZAP!(バザップ!)

ここは秘宝館などではない!性の文化や信仰、歴史に関する激アツな博物館「性神の館」を訪問しました BUZZAP!(バザップ!)

女性のオーガスムは脳にとってもいいんです!という驚きの研究報告 BUZZAP!(バザップ!)