特定秘密保護法案に学者、表現人、映画人、医師ら10000人以上が反対を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加

連日国会で紛糾の続く特定秘密保護法案ですが、学者、表現人らを始めとした有識者らの反対表明が10000人を超え、現在も増え続けています。

自民党の石破茂幹事長がデモはテロと本質的に同じだとするBlog記事を掲載、謝罪、撤回をするなど紛糾し続ける国会での特定秘密保護法案。衆議院での強行採決後、学者、表現人、映画人、医師らを始めとした多くの立場から反対の表明が行われ、合計が10000人を超えてさらに現在も増加中です。

この特定秘密保護法案に対し、ノーベル賞学者の益川敏英・名古屋大素粒子宇宙起源研究機構長や白川英樹・筑波大名誉教授らが「特定秘密保護法案に反対する学者の会」を結成、12月3日までの5日間で劇作家の平田オリザ・大阪大教授、小熊英二慶応大教授をはじめ、賛同者、支援賛同者を含めて2490人まで増加しています。

12月3日の声明では「成立すれば、表現・出版の自由、学問の自由など基本的人権が著しく侵害される危険がある」「何が何でも成立させようとする与党の姿勢は、戦争へと突き進んだ戦前の政府をほうふつとさせる」と強く批判しています。

特定秘密保護法案に反対する学者の会

秘密保護法案 「反対する学者の会」参加2000人超す- 毎日新聞

学者2000人超が反対声明=秘密保護法「人権侵害の危険」(時事通信) – goo ニュース

また、12月2日には坂本龍一、村上龍、奈良美智、岩井俊二、中沢新一、津田大介らが発起人となって「特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会(略称:表現人の会)」を結成。声明では「表現の自由や思想・信条の自由、さらには、基本的人権の尊重、国民主権、平和主義といった憲法の骨格をなす原理原則に反する法案であり、自律的な市民生活を脅かす怖れがきわめて大きなもの」として廃案を求めています。

こちらはHP上から賛同人への申込も可能となっており、6300人を超える申込が殺到しています。

声明 – anti-secrecy ページ!

村上龍、坂本龍一ら「表現人の会」特定秘密保護法案に反対声明:社会:スポーツ報知

さらに、高畑勲、降旗康男、山田洋次監督ら5人のよびかけによる「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」が発足、映画監督の大林宣彦、宮崎駿、是枝裕和、井筒和幸、俳優の吉永小百合、大竹しのぶ、脚本家の山田太一、ジェームス三木らに撮影監督や映画館主、評論家から映画ファンも加え264人が賛同。

また、日本映画監督協会、日本児童文学者協会、日本シナリオ作家境界、日本美術家連盟、日本脚本家連盟らの5団体も廃案を求める声明を出しています。

秘密保護法案、映画人ら269人反対 吉永小百合さんも:朝日新聞デジタル

医師と歯科医師も「特定秘密保護法案に反対する医師と歯科医師の会」を結成し、「私たち医師・歯科医師が『特定秘密の取扱者』になった場合、日常診療において患者さんから得る病歴・薬物歴・精神疾患歴・家族歴などのプライバシーを、国に強制的に提供させられることになるかもしれません」として法案に反対。200名近い賛同者を集めています。

ホーム – 特定秘密保護法案に反対する医師の会

これに先立ち、日本ペンクラブ日本弁護士連合会憲法・メディア法、刑事法の研究者らは既に11月以前から反対の声明を出しています。

こうした広範な反対もあり、自民党は昨日急遽本日午後15時20分から埼玉県さいたま市大宮区の清水園での公聴会開催を決定。しかし前日の開催決定であり、傍聴券の一般への配布も行われないことなどから「国民の声を聞いたというアリバイ作り」であるとの批判が噴出。

秘密保護法案 4日に地方公聴会開催へ NHKニュース

あくまで強硬に今国会での成立を目指す自民党に対し、廃案や慎重審議を求めて明日、明後日の国会前での抗議が予定されている他、本日の公聴会への抗議行動も行われる模様。
国連人権高等弁務官からも「秘密の要件が明確でない。政府がどんな不都合な情報も秘密に指定できてしまう」「日本の憲法が保障する情報へのアクセスと表現の自由を担保する条項を設けないまま、急いで法案を成立させないよう政府と議会に呼び掛けたい」と懸念を表明されている特定秘密保護法案。拙速に今国会での成立を目指せばさらなる批判にさらされることは間違いなさそうです。

国連人権高等弁務官、特定秘密保護法案に懸念  :日本経済新聞

【追記】
Facebook上の「表現人の会(特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会)」ページにて

(1) 賛同をお寄せいただいた方は8000を越えています(12月4日午後14時36分現在)。

との投稿を受け、表題を「特定秘密保護法案に学者、表現人、映画人、医師ら10000人以上が反対を表明」と変更しました。

秘密保護法は何をねらうか
臺宏士 清水雅彦 半田滋
高文研
売り上げランキング: 8,066

・関連記事
民主主義で最高の結果を得られるほど人類は賢くない、という衝撃的な研究 BUZZAP!(バザップ!)

最近話題になってる「レイシズム」って一体なに? BUZZAP!(バザップ!)

若者が選挙に行かないとどれだけヤバイのかが一目で分かるシンプルなデータ BUZZAP!(バザップ!)

国会を包囲する規模に成長した「脱原発デモ」の現場はどうなっていたのか、フォトレポート BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加