往年の名漫画雑誌「ガロ」の青林堂公式サイト、なんだかとんでもないことに

このエントリーをはてなブックマークに追加

白土三平や水木しげる、つげ義春といった面々が紙面を飾り、ねこぢるを生み出したことでも知られる漫画雑誌「ガロ」を刊行していた青林堂の公式サイトが、なんだかとんでもないことになっています。詳細は以下から。

まんがで読む古事記 │ GARO WEB │ 青林堂

青林堂公式サイト「GARO WEB」では、「カムイ伝」や「鬼太郎夜話」「ねじ式」「南くんの恋人」「ねこぢるうどん」などが連載されていた当時とは打って変わって、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の書籍などが大々的に掲載されています。

まんがコーナーは「まんがで読む古事記」のみ。

まんがで読む古事記 │ GARO WEB │ 青林堂

一般書・コミックコーナーも「皇室論」「ある駐米海軍武官の回想」「民主党政権―悪夢と恐怖の3年3ヶ月」「大東亞戦争は昭和50年4月30日に終結した」「神々が集う地へ 出雲大社」などといった、往年のガロのイメージとは大きく異なる保守色の強いラインナップに。

一般書・コミック │ GARO WEB │ 青林堂

ようやくオンデマンドコミックコーナーに御茶漬海苔やえびはら武司、ちばてつや、つのだじろう、日野日出志などの名前が。しかしながらいずれも旧作のみです。

オンデマンド │ GARO WEB │ 青林堂

この公式ページを運営している青林堂はまぎれもなく「ガロ」を出版していた会社ですが、創業者・長井勝一氏が亡くなった1990年代後半に編集部員の大半が抜けてしまい、2000年初頭にガロは事実上の廃刊状態に。

また、「日本のために」と題した有料ブログの運営も行っていますが、おそらく法人としての青林堂は残っているものの、中身は全く異なるということのようです。

・関連記事
同人作家に朗報、キンコーズのコピー機が全自動で製本可能に | BUZZAP!(バザップ!)

同人誌即売会でおなじみの「東京都立産業貿易センター」が休館および運営終了に | BUZZAP!(バザップ!)

コミケ間近で切羽詰まった同人作家向け、印刷所の締め切りなどをまとめた「よゆう入稿」 | BUZZAP!(バザップ!)

映像化不可能と言われ続けた「寄生獣」がついに実写映画化へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加