小泉元首相が訪れた核のゴミ最終処理場のドキュメンタリー映画「100,000年後の安全」が都知事選に向けYouTubeで無料配信

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月9日が投票日となる東京都知事選挙。脱原発を掲げ、小泉元首相が細川元首相を支援することを表明したことで一躍脱原発が大きな争点として浮上しました。その小泉元首相が視察し、脱原発への意思を強くしたとされるオンカロを題材としたドキュメンタリー映画が本日から無料配信されます。

100,000年後の安全」はアップリンクが2011年の東日本大震災後に公開して大きな話題となった、原発から排出される高レベル放射性廃棄物処理場のドキュメンタリー映画です。

映画ではフィンランドに存在する高レベル放射性廃棄物を地層処分するための世界で唯一の最終処理場オンカロを訪れ、どのように処分を行うのか、10万年という人類史よりも長い期間、いかに安全に高レベル放射性廃棄物を隔離するのかについて、現地の科学者や職員たちへのインタビューを行うと同時に実際にオンカロの内部も訪れます。

小泉元首相はこの映画を鑑賞し、て脱原発を志すようになったと自ら語っており、2013年8月には自らオンカロを訪れました。その後

「いま、オレが現役に戻って、態度未定の国会議員を説得するとしてね、『原発は必要』という線でまとめる自信はない。今回いろいろ見て、『原発ゼロ』という方向なら説得できると思ったな。ますますその自信が深まったよ」

「10万年だよ。300年後に考える(見直す)っていうんだけど、みんな死んでるよ。日本の場合、そもそも捨て場所がない。原発ゼロしかないよ」

といった明確な脱原発の姿勢を公にし、日本中に大きな衝撃を与えています。

今回この映画の配給元であるアップリンクの浅井隆社長は自らのTwitterで

と発言し、脱原発が争点となっている都知事選の参考のために「イデオロギーを超えて原子力発電所をどうすればいいのかを考える。」との立場から「100,000年後の安全」をYouTubeで無料配信することを明らかにしています。

本映画の監督であるマイケル・マドセン氏はこの映画を原発への賛成、反対ではなく、高レベル放射性廃棄物最終処理場であるオンカロという存在の意味するものは何か、という観点から作成していると述べています。

人類史上、10万年の歳月を耐えぬいた構造物は存在していません。放射能はそれだけ長い年月消えることなく存在し続け、原子力を使うのであればその年月人類は自らが出した核のゴミに対して責任を持たなければなりません。

それはいかにして可能なのか。何をしなければいけないのか。さらに身近な問題として捉えれば、日本でそれは可能なのか。この映画を見ることで私たちはそうした問いを他人事ではなく問いかけられます。

原発を推進するにせよ、脱原発を目指すにせよ、既に絶対に避けられない高レベル放射性廃棄物をどのように処分するかという問題。原発を推進してさらに増やすのか、それともこれ以上増やさないように原発を止めるのか、誰しもが無関係ではいられません。

東京都民のみならず、日本に住む人であれば一度は見ておいてよい映画であり、考えなければならない問題です。ぜひこの機会にお時間を作って鑑賞してみてください。配信ページへは以下リンクより。

映画『100,000年後の安全』本編をYOUTUBE無料配信 – 2014年1月22日(水)12:00~2月10日(月)12:00

『100,000年後の安全』
監督:マイケル・マドセン
(2009年/79分/デンマーク、フィンランド、スウェーデン、イタリア)

なお、東京都知事選では細川護煕候補、宇都宮けんじ候補らが脱原発を政策として掲げている他、舛添要一氏も「私も脱原発です」と発言しており、主要候補の多くが脱原発を謳うという事態になっています。

舛添要一氏が都知事選出馬を表明 「私も脱原発です」

100,000年後の安全 [DVD]
100,000年後の安全 [DVD]
posted with amazlet at 14.01.22
アップリンク (2011-12-23)
売り上げランキング: 1,202
映画『100,000年後の安全』パンフレット
森 直人 池田 香代子 和合 亮一
アップリンク
売り上げランキング: 116,571

・関連記事
再生可能エネルギーの展望を描いたドキュメンタリー「第4の革命」レビュー BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から10km圏の避難指示区域は今どうなっているのか実際に見てきました BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から24kmの「桃源郷」、獏原人村の満月祭 <前編> BUZZAP!(バザップ!)

福島第一原発から24kmの「桃源郷」、獏原人村の満月祭 <後編> BUZZAP!(バザップ!)

国会を包囲する規模に成長した「脱原発デモ」の現場はどうなっていたのか、フォトレポート BUZZAP!(バザップ!)

話題のシェールガスの採掘法「フラッキング」が引き起こす人工地震と地下水汚染が問題に BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加