【カメラ画質比較】Xperia ZL2・Galaxy S5・AQUOS SERIE・isai FL・URBANO・iPhone 5sで夜景スポットを撮影してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメと遜色ない画質の写真を手軽に撮れるようになった「Xperia Z1」の登場で、次のステージに進んだ感のあるスマホのカメラ機能。

そこで今回は発表されたばかりのauの2014年夏モデル「Xperia ZL2」「Galaxy S5」「isai FL」「AQUOS SERIE」「URBANO」「iPhone 5s」で夜景を撮影し、画質を比較してみました。NTTドコモ版やソフトバンク版の兄弟機購入を検討しているユーザーも要チェックです。詳細は以下から。

◆比較に用いたスマートフォンは6機種
今回比較に使った機種は「Xperia ZL2 SOL25」「Galaxy S5 SCL23」「AQUOS SERIE SHL25」「isai FL LGL24」「URBANO L03」「iPhone 5s」の6機種。すでに発売済みのGalaxy S5やiPhone 5sを除く大半が試作機であるため、製品版と細部の仕様が異なる場合がある点に注意が必要です。

搭載しているカメラの仕様・特徴は以下の通り。

・Xperia ZL2 SOL25(ソニー製、5月下旬発売予定)
Xperia Z1で好評だった1/2.3インチ・2070万画素「Exmor RS」、F値2.0・27mm広角の「Gレンズ」、画像処理エンジン「モバイルBIONZ」などを搭載し、4K動画撮影機能などを追加。ドコモ版の「Xperia Z2 SO-03F」も同じ仕様です。

・Galaxy S5 SCL23(Samsung製、発売済み)
約0.3秒の高速オートフォーカス採用の約1600万画素カメラを搭載。逆光に強い「リアルタイムHDR」機能も備え、「プロ仕様の写真を手軽に撮影できる」とうたっています。

・AQUOS SERIE SHL25(シャープ製、6月下旬発売予定)
ブレが少ない写真が撮れるF値1.9の「BrightEye」と、人物はフラッシュON、背景は複数枚をフラッシュOFFで撮影し、画像を明るく合成することで、夜のシーンで人物と背景の両方を明るく鮮明に撮影できる「Night Catch II」対応の1310万画素カメラ搭載。「フレーミングアドバイザー」により、上手く撮れるアングルが分かりやすいのが特徴です。

・isai FL LGL24(LG製、7月下旬発売予定)
約1320万画素カメラを搭載。

・URBANO L03(京セラ製、7月上旬発売予定)
端末側面のカメラキー(シャッターキー兼用)長押しでカメラを起動でき、素早く撮影できるほか、夜景と人物をそれぞれ撮影して合成することで夜景も人物もきれいに見える「夜景ポートレート(夜景+人物)」なども搭載した約1300万画素カメラを搭載。

・iPhone 5s
裏面照射型CMOS、5枚構成レンズ、F値2.2のiSightカメラ(800万画素、1.5ミクロンのピクセル採用)を搭載。顔検出やパノラマ撮影機能に加え、自然な色合いを実現するTrue Toneフラッシュを採用。

◆さっそく夜景を撮影してみた
上記のスマートフォンを持って、実際に都内の夜景を撮影してみました。カメラの設定には手を加えず、HDRはオフ、フラッシュは炊かない状態で撮影しているため、それぞれの機種の実力が分かりやすくなっています。

まずは新宿駅東口アルタ前。寺山修司の映画「田園に死す」のラストシーンに出てくるアングルで撮影してみました。左上からXperia ZL2、Galaxy S5、AQUOS SERIE、isai FL、URBANO、iPhone 5sの順番です。


歌舞伎町のドン・キホーテ新宿東口本店。ネオンサインの輝きにあふれています。


せっかく新宿にいるので、今回は都庁の展望室に上ってみることに。入場無料で地上202メートルの高さから東京を一望できます。

展望室はこんな感じ。

夜景を見に来るカップルや観光客が多く、大量のスマホを持った自分が場違いに思えてくる空間です。

特産品の売店に加え、夜景を見ながらディナーを楽しめるレストランもありました。

それではさっそく南東方面から。天気が曇りだったため、キレイな夜空とはいきませんでしたが、画面中央・右奥にうっすらと東京タワーらしいシルエットが。手前のビルの窓などはカメラの精度を見るのにちょうど良さそうです。なお、再度確認しておくと、左上からXperia ZL2、Galaxy S5、AQUOS SERIE、isai FL、URBANO、iPhone 5sの順番です。


続いては新宿パークタワー、東京オペラシティなどが見える南西方面。ビルが建ち並ぶ、近未来感ある風景です。


ちなみにデジタル一眼で撮るとこんな感じ。

最後に練馬方面。


続いては都庁の足元「ふれあいモール」にある「空の台座」と呼ばれるアートワーク。美内すずえの人気漫画「ガラスの仮面」で主人公・北島マヤが幻の演劇「紅天女」の世界観を掴むきっかけとして作中に登場しています。


そして上野恩賜公園にある不忍池の風景。雲が多く、月明かりが少ないため、カメラの実力がいつも以上に試されます。しつこいようですが、左上からXperia ZL2、Galaxy S5、AQUOS SERIE、isai FL、URBANO、iPhone 5sの順番です。


さらに池に近寄ってみたところ。建物の窓の輪郭がどれだけはっきりしているか、そして建物がどのように水面に映り込んでいるかを比較してみると良いと思われます。


動画で撮影してみました。Xperia ZL2、Galaxy S5、AQUOS SERIE、isai FLは4K画質のため、自分の利用している端末が4Kコンテンツの再生に耐えられるのかを合わせてチェックしてみると面白いかもしれません。



ネオンサインで明るい夜の車道はこんな感じになります。



最後に上野警察署前の道路。街灯の光にどれだけ影響されずに撮れるかもカメラの実力のうちです。


◆画質比較まとめ
・バランスの良いXperia ZL2とiPhone 5s
実際に夜景を撮影して非常に印象が強かったのが、「Xperia ZL2」と「iPhone 5s」の安定感。ネオンサインや街灯など、明るさが極端に偏るような場所であろうと、曇りの夜の公園といった光が極端に少ない場所であろうと、ノイズが少なく安定して撮影できます。

特にXperia ZL2は暗所で撮影しても被写体の持つ色ツヤやディティールを忠実に再現できるなど、他者の追随を許さない部分も多く、「カメラで選ぶならXperia」と言っても過言では無い実力です。

不忍池を歩いていると偶然現れたネコ。こんな状況でもXperiaなら簡単に撮影できます。

・AQUOSはかなり改善、十分選択肢になるレベルに
2013年冬モデル「AQUOS PHONE SHL23」では「ネオンサインがある場所で撮影すると何もかもがひたすら白飛びする」「明るく撮れるけれども色がちゃんと乗らない」といった問題も多く、あまりオススメしたくなかった同シリーズ。

しかし真っ暗なところではなるべく明るく、ネオンサインなどがあるところでは全体のバランスを考える……といったチューニングが的確に施され、今回のモデルでは大きく改善しています。低消費電力なIGZO液晶などに魅力を感じつつも、カメラの画質を気にしていたユーザーであっても、そろそろ選択肢に入れて問題無さそうです。

・「本当にプロ仕様?」と思ってしまったGalaxy S5
XperiaやiPhoneを意識してかカメラにこだわりを見せ、発表会場でもカメラ機能を「プロ仕様」と銘打っていたGalaxy S5。しかし実際に使ってみると、思った以上に暗いところに弱いだけでなく、他の機種よりも撮れるエリアの狭さが際立つなど、あまり芳しくない結果に。

左がXperia ZL2、右がGalaxy S5で撮影した写真。同じ距離から同じ被写体を撮影したものです。

また、暗いところでは手ブレに弱く、0.3秒の高速オートフォーカスもあまりアテにできません。

Xperia ZL2とGalaxy S5、手ブレに強いのはどっち? – YouTube

さらにブレ防止のためか、シャッターを押した後「写真を撮り終えるまで、端末を動かさないでください。」という表示が出てしまい、一定時間が必要なのも難点。同じ条件下で2台並べて撮影させたXperia ZL2がすぐさま次の撮影に移れたため、余計にフラストレーションが溜まりました。

Xperia ZL2と比べてシャッターを押してからの処理が長いGalaxy S5 – YouTube

ただし逆光に強いリアルタイムHDRや8倍速の高速ムービー、8分の1のスローモーションといった動画撮影機能もあるため、そのような機能を求めるのであれば選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

・isai FL、URBANO L03は製品版に期待
そしてisai FL、URBANO L03はisai FLが若干暗いところでの撮影に強いものの、可もなく不可もなくとでも言うべき、あまりパッとしない結果に。いずれのモデルも7月発売のため、製品版でどのようなチューニングが施されるのかが気になるところです。

・関連記事
デジタル一眼のような写真も撮れる「Xperia Z2 SO-03F」「Xperia ZL2 SOL25」のカメラで遊んでみた | BUZZAP!(バザップ!)

夜景に強い「AQUOS Phone SERIE mini SHL24」のカメラを「Xperia Z1」「G Flex LGL23」と比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

Xperia Z1・AQUOS PHONE・isai・ARROWS・iPhone 5sカメラ画質比較、大阪の夜景を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

暗さに強い「HTC J One」「Xperia UL」「iPhone 5」のカメラ画質比較、ひたすら夜景を撮影してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加