ソフトバンクが密かにプラチナバンドのLTEを展開、キャリアアグリゲーションも開始することが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加

かねてから提供予定と告知していたものの、正式スタートの案内が一切無かった「プラチナバンドのLTE」をソフトバンクが密かに展開していることが明らかになりました。

また、iPhone 6発売に合わせてキャリアアグリゲーションも提供されることも判明しています。詳細は以下から。

BUZZAP編集部でソフトバンクモバイルの広報室に問い合わせたところ、同社は7月から900MHz帯のプラチナバンドを用いたLTEを提供していたそうです。

また、iPhone 6の発売に合わせて900MHz帯と2.1GHz帯を組み合わせたキャリアアグリゲーションを提供する予定で、下り最大150Mbpsを実現するとのこと。

なお、気になるエリアについてはプラチナバンド・キャリアアグリゲーション共に沖縄県の一部地域とされています。

・関連記事
【改定あり】au・ソフトバンクがiPhone 6の本体価格発表、ドコモだけ告知できない事態に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6でソフトバンクの一人負け加速、auは悲願の通話中データ通信解禁へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6商戦はドコモの一人相撲に?au・ソフトバンクがタブーとなった「秋モデル」を投入するワケ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが既存ユーザーにも割高なカケホーダイ加入を強要へ、旧プランの月々サポート打ち切り | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加