【名探偵マーニー完結】木々津克久最新作は「兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~」に

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子高生探偵・マーニーが難事件や怪事件を解決するかたわら、『メカニック』と名乗る因縁の宿敵と対峙する木々津克久原作の人気漫画「名探偵マーニー」が本日発売されたコミックス第11巻で完結しましたが、次回作のタイトルが明らかになりました。

どうやら初の長期連載作品「おどろ ~陽子と田ノ中の百鬼行事件簿~」や「フランケン・ふらん」のようなホラーテイストとなるようです。

本日発売された「名探偵マーニー」第11巻。現時点で木々津克久作品として最も刊行数が多い作品だけに、完結が少し残念な気もします。

帯には「朗報!裏面で重大発表あり!!!!!!」とこれみよがしな一文。

裏面。おなじみの「日当五千円 経費は別で マーニーにおまかせを」というフレーズが見られなくなるのは寂しいところですが……

週刊少年チャンピオン秋の新連載大攻勢において、新作「兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~」が連載されることが告知されました。

「この春、女子高生になる赤木蛍。彼女の前に突然現れたガイコツの幽霊!!その正体は…?」というあらすじを見る限り、木々津作品の持ち味であるホラーテイストを生かした作品となる模様ですが、はたしてどんな世界を見せてくれるのでしょうか。

名探偵マーニー 11 (少年チャンピオン・コミックス)
木々津 克久
秋田書店 (2014-10-08)

・関連記事
田亀源五郎まさかの一般誌デビュー、タイトルは「弟の夫」に | BUZZAP!(バザップ!)

ピングベアこと「ユリ熊嵐」制作決定、「輪るピングドラム」「少女革命ウテナ」の幾原邦彦最新作 | BUZZAP!(バザップ!)

往年の名漫画雑誌「ガロ」の青林堂公式サイト、なんだかとんでもないことに | BUZZAP!(バザップ!)

サウスパークで一番不幸なキャラクター、ケニーの雪像ができるまで | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加