ついに通話中データ通信可能な「au VoLTE」スタートへ、対象機種やサービス内容などをまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日発表された2014年冬モデルの発売に合わせて提供される予定の「au VoLTE」。

音声をパケット化してLTEネットワーク上でやりとりすることで、3G回線を用いた従来の音声通話よりも高音質になるだけでなく、auの弱点だった通話中データ通信まで解禁されるようになるわけですが、はたしてどのようなサービス内容で、対象機種はどうなるのでしょうか。いち早くまとめてみました。

◆高音質通話や独自機能が提供される「au VoLTE」
au VoLTEでは従来の3G回線を用いた音声通話サービス(200Hz~3.4KHz)よりもさらに高音質(50Hz~7KHz)となることで、特に高音方面が聞こえやすくなるほか、通話の際に3Gに切り替える必要が無くなるため、VoLTE端末同士であればスピーディに発着信可能。


基本的な音声通話機能は12月初旬に提供開始予定。さらに2015年2月以降、通話中データ通信を生かした「シンクコール」と呼ばれる4つの機能が順次提供されます。

画面シンク(スマホ画面共有しながら、音声共有も可能)
カメラシンク(カメラで写している映像を共有)
手書きシンク(お互いの現在地を地図上で共有)
位置シンク(画面上で一緒に絵や文字を共有)

さらに主に法人向けに発信者を含めて最大30人同時通話可能な「ボイスパーティー」も別途オプションとして提供へ。電話会議などに最適なサービスとなっています。

◆ネットワークは3Gを使わない「Always 4G LTE」に
サービス開始時点でVoLTEに対応するのは2014年冬モデル「isai VL LGV31」「URBANO V01」で、Xperia Z3 SOL26は非対応。iPhone 6は他社同様、現時点では不明です。

また、「isai VL LGV31」「URBANO V01」共に3Gを非搭載した完全な4G LTE端末で、エリアに応じてVoLTE通話と3G通話を切り替えるSRVCCを採用せず、通話・データ通信すべてをau 4G LTEネットワークで完結。そのためにauは4G LTEエリアを1xと同等エリアまで拡大したとのこと。

なお、現状のLTE端末ではエリアによって「3Gに落ちる」ケースがありますが、これはLTEの電界強度が一瞬下がった時などの措置。



au VoLTE対応端末ではリカバーできるようにすることで、「ずっとVoLTEでつながる(=LTE維持率99.9%)」環境を実現しており、170万回の試験コールや9万6000キロメートルの全国主要道路走行調査を経て、実用に耐えることが検証されています。

◆その他Q&A
・VoLTEは他社と接続できる?
サービス開始時点では事業者間でVoLTE-VoLTE接続しない。一度変換したものになる。他事業者間接続、ローミングについては標準化が終わり次第。

・VoLTEはWiMAX 2+でも使える?
利用不可。WiMAX 2+接続中にVoLTE発信・着信があった場合、自動的にLTEに切り替わる。

・サービスに関して、どこまで独自仕様(auオリジナル)が入ってる?
画面シンクでYouTubeの音が相手に聞こえないようにするなど、音声周りのチューニングを施している。デザイン面にもこだわり。「ユーザーから見た使いやすさ」という観点でこだわっている。

・過去機種のアップデート対応は?
過去機種については対応は予定していない。今回発表した2機種以降。Xperia Z3やGALAXY Note edgeは非対応。iPhone 6(iPhone 6 Plus)については国内でのVoLTE対応が明確にアナウンスされていないので、auからはコメントできない。

・VoLTEになれば安くなる?パケットは使う?
料金に関してはVoLTE用のプランにはなるけれども、中身としては今のプランと同じ。シンクコールについては基本的に無料で、通話とデータ通信が発生するため、通話料金とデータ通信料が発生。ボイスパーティーについてはオプションサービスとして提供することを考えているため、オプション料金が発生。

・ボイスパーティーはVoLTE端末のみ?
発信する側はVoLTE対応が必要だが、受信するほうは他キャリアでも固定電話でもOK

・3Gに対応しないということだが、海外ではどうなる?
ローミングは3Gで対応する。国内ではLTEオンリー。国内では動きません。

・カメラシンクはビデオコールとどう違うの?
あくまで片方の端末で写ってるものをシェアする形に。

・ボイスパーティーは通話料上がるの?
接続先が増えるに従って倍々に増える。どちらかというとビジネス向けの機能。

・ボイスパーティーの音質は?
相手の回線により変動する

・シンクコールのデータ通信部分はWi-FiでもOK?
OK

・VoLTEのMVNO提供は?
基本現時点では未定だと思われます。

・料金プランは?
従来プランと通話定額両方で提供する

・関連記事
KDDIの2014年冬モデル発表会まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

ついにKDDI(au)が3Gを捨てた「フルLTEスマホ」発売へ、1xと同等までエリアを整備 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが12月に発売するFirefoxスマホ、価格は2万円程度でLGが製造か | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6で唯一「全部入り」を提供できるauのネットワークをおさらい、3Gに落ちないLTE実現へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 6でソフトバンクの一人負け加速、auは悲願の通話中データ通信解禁へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加