【追記あり】百田尚樹NHK経営委員が「エボラ対策で民主党が審議拒否」とのデマを拡散

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在世界中で大きな問題となっているエボラ出血熱に関し、百田尚樹NHK経営委員が民主党を攻撃するデマをTwitterで発言し、大きな問題となっています。

アフリカで流行し、先進諸国も必死の水際作戦を余儀なくされているエボラ出血熱。この問題に関し、「永遠の0」で有名な小説家の百田尚樹NHK経営委員が民主党が感染症関連法案改正のための審議をストップさせている、とTwitter上で発言し拡散を煽っており、大きな騒動となっています。

これに対し、民主党マスコットの「民主くん」アカウントは「まだ法案は厚労委員会に付託されていないので、審議拒否のしようがありませんし、する予定もありません」としており、百田経営委員のこの発言は完全にデマであることが明らかになりました。

なお、安倍首相が塩崎厚労相らにエボラ出血熱への対応を協議するための関係閣僚会議をできるだけ早く立ち上げるよう指示したのが27日の午前の段階です。

エボラで関係閣僚会議を開催へ 首相が指示:朝日新聞デジタル

これらのデマは28日11時頃に発せられたものですが、29日8時現在においても放置されたままで謝罪も削除・訂正もありません。

世界がエボラを食い止めようと必死で戦ってる中、国会での審議に関する事実無根のデマを流して混乱を招くとは、百田経営委員は日本人を殺したいのでしょうか?NHK経営委員としての適正がこれまで以上に疑われることになることは必至です。

ネットの根も葉もないウワサは拡散しやすく訂正されにくいことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【追記】
本件に関し、10月14日に「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案」が審議されていないのではという指摘が以下のリンクを通じて行われています。

閣法 第187回国会 21 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案

これに対しては

とのことなので、これを以て民主党が審議をストップさせていると主張するのは余りにも無理な話です。なお、百田経営委員は29日の23時前にようやく以下の様な呟きを行いました。

しかし明らかなデマの拡散を扇動したことに対して「厳密に言うと私の勇み足」と苦しい言い逃れを続けている上、現時点においても未だ当該デマツイートの削除すら行っていません。

流言とデマの社会学 (文春新書)
広井 脩
文藝春秋
売り上げランキング: 103,892
検証 東日本大震災の流言・デマ (光文社新書)
荻上 チキ
光文社 (2011-05-17)
売り上げランキング: 45,649

・関連記事
ネットの根も葉もないウワサは拡散しやすく訂正されにくいことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】片山さつき議員が御嶽山噴火被害を「民主政権の事業仕分けが原因で拡大」とデマ拡散して炎上→事実誤認で謝罪する事態に | BUZZAP!(バザップ!)

東京国際映画祭のキャッチコピーが不快な愛国ポルノであると大きな批判に | BUZZAP!(バザップ!)

民主主義で最高の結果を得られるほど人類は賢くない、という衝撃的な研究 | BUZZAP!(バザップ!)

小渕優子元・経産相に続いて松島みどり法務大臣も辞意を固める | BUZZAP!(バザップ!)

高市早苗総務相がナチス賛美の「ヒトラー選挙戦略」に推薦文、ネオナチ団体代表との記念撮影は国際問題に | BUZZAP!(バザップ!)

脅威のコピペ率、安倍総理の広島平和祈念式典スピーチが前年のものを使い回していることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加