泣き寝入りは不要「バイト先でクリスマスケーキやお歳暮、おせちの自腹購入を強要されたら?」への答えが大反響

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスに始まりお正月へと続く年末商戦真っ只中ですが、バイト先でケーキやおせちの自腹購入を共用されているケースが最近は少なくありません。こうした事態へのNPO法人からの回答がツイッター上で大きく拡散されています。

明日はクリスマスイブ。ケーキを楽しみにしている人も少なく無いと思われますが、逆にコンビニなどでバイトをしている場合、ケーキの販売のノルマが課され、自腹購入が強要されるケースが少なくないようです。

NPO法人POSSESSIONS代表でブラック企業対策プロジェクト共同代表でもある今野晴貴さんはこうしたアルバイトに対するキャンペーン商品などの自腹購入の強要は刑事犯罪であると断じます。

最初のツイートは12月23日16時時点で1万件を超えるリツイートが寄せられています。さらに後のツイートに寄ると

とのことで、実際にこのツイートを見ての相談が相次いでいることが分かります。

こうした反応を受けて今野さんは法律解説の記事をYahoo!に掲載しています。

クリスマスケーキの強制買い取りは違法?(今野晴貴) – 個人 – Yahoo!ニュース

この中では強要、給与からの天引き、罰金などが違法であるなどケースごとに解説。対応方法も詳細に述べられており、リンクも張られているため実際の被害にあった場合に実際に役立てられる内容となっています。

こうした自腹購入の強要に泣き寝入りするしかないと諦めている人、一度何ができるかをチェックして対応してみてはいかがでしょうか。

(Photo by Michael Brace

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
今野 晴貴
文藝春秋
売り上げランキング: 3,583
ドキュメント ブラック企業: 「手口」からわかる闘い方のすべて (ちくま文庫)
今野 晴貴 ブラック企業被害対策弁護団
筑摩書房
売り上げランキング: 42,130

・関連記事
OECD「トリクルダウンは起こらなかったし、所得格差は経済成長を損なう」という衝撃の報告について BUZZAP!(バザップ!)

富裕層が得た富は庶民にも流れる「トリクルダウン理論」の問題点が一目で分かる画像 BUZZAP!(バザップ!)

ワタミ、業績不振で「和民」全店舗の15%に当たる102店舗を年度内に閉鎖へ BUZZAP!(バザップ!)

ワンオペ解消に失敗、すき家が10月1日から1200店舗で深夜営業を中止 BUZZAP!(バザップ!)

有給休暇取得を企業に義務付けへ、抜け道やサービス出勤への心配の声も多数 BUZZAP!(バザップ!)

「お前の特許は会社のもの」無条件で社員の発明の特許を企業のものとするジャイアニズム全開の方針が固まる BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加