シリーズ25周年を祝う公式本「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビアニメ5シリーズ、劇場アニメ5作品、OVA2シリーズ、ドラマCDが2シリーズに各種ハードでゲーム化……という、怒濤のメディアミックス展開で90年代を沸かせた神坂一原作の「スレイヤーズ」シリーズが今年で25周年となることを受け、公式アンソロジーの発売が決定しました。

「黄昏よりも昏きもの 血の流れより紅きもの……」「大地の底に眠り在る 凍える魂持ちたる覇王……」などの混沌の言語(カオス・ワーズ)を今でも詠唱できるようなファンにとって必携の一冊です。詳細は以下から。

これが1月20日(火)発売の「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」。表紙を飾ったのは「ドラまた」の2つ名を持つ主人公・リナ=インバースと本編に登場するガウリイ=ガフリエフ、短編集「スレイヤーズすぺしゃる」に登場する金魚のうんちこと白蛇のナーガの3人で、あらいずみるいがイラストを担当しています。

なお、原作者の神坂一はもちろん、「魔術師オーフェン」でおなじみの秋田禎信や日日日、愛七ひろ、初美陽一、橘公司など、各分野で活躍する執筆陣らが特別短編を執筆。

さらに豪華イラストレーター陣が描く特別イラストも収録されるとのことで、長年応援してくれたファンへの感謝を込めた1冊となっています。

あらいずみるいが一足先にTwitterで公開した本はこんな感じ。帯はなんとリナ=インバース役を演じた林原めぐみです。

スレイヤーズ 25周年あんそろじー (富士見ファンタジア文庫)
神坂 一 秋田 禎信 橘 公司 愛七 ひろ 日日日 初美 陽一
KADOKAWA/富士見書房 (2015-01-20)

・関連記事
あの「スレイヤーズ」がパチンコ化決定、PVも公開中 | BUZZAP!(バザップ!)

エヴァの「リツコさんが太鼓を叩いている画像」の元ネタが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

Naverまとめの「ライトノベルの歴史を本気でまとめてみた!70年代から2014まで」がガチで使えると話題に | BUZZAP!(バザップ!)

「マリア様がみてる」「お釈迦様もみてる」シリーズ完結へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加