【動画】深海6000mで名も無き新種の不思議な生き物たちが大量発見される

このエントリーをはてなブックマークに追加

プエルトリコとヴァージン諸島にほど近い、大西洋で最も深いプエルトリコ海溝。この深海6000mで行われた調査で100種類を超える未知の生物が発見されました。詳細は以下から。

この調査を行ったのはアメリカ海洋大気庁の支援を受けた科学者たち。深海探査機Okeanosを用いてプエルトリコ海溝の調査が今年の4月から行われていました。

プエルトリコ海溝はカリブ海のプエルトリコとヴァージン諸島の北側に位置する東西800km、深度8800mにも及ぶ大西洋で最も深い海溝です。科学者たちが深度6000mまでOkeanosによる調査を行ったところ、12回の潜水でなんと100種もの魚類、50種類の深海珊瑚、数百種類にも及ぶ無脊椎動物を新たに発見しました。いずれも名前すら持たない新種の生物だとのこと。




その生き物たちの一部を収めた動画がこちら。クラゲ、フグのようになんとなく種類の分かるものもいれば、全く予想できないものも。

Unknown species caught on camera in Puerto Rico sea – YouTube

Scientists just captured stunning images of deep sea creatures off the coast of Puerto Rico. – YouTube

なお、この調査では潜水中のカメラの映像がストリーミング配信され、世界中のエキスパートがチャットルームを通じてリアルタイムに研究に参加できるというユニークな試みも行われていました。今後の研究でも生かされるスタイルになっていくのでしょうか?

Video Researchers released stunning images of deep sea creatures, including some that don’t even have names – Quartz

深海生物大事典
深海生物大事典
posted with amazlet at 15.06.11
佐藤 孝子
成美堂出版
売り上げランキング: 4,274

・関連記事
ギネスも認定、世界一のクラゲ展示数を誇る山形の加茂水族館が完全に異次元 | BUZZAP!(バザップ!)

現実とは思えないほど奇妙で美しい、純白の宇宙生物のような深海魚 | BUZZAP!(バザップ!)

海中を泳ぐリュウグウノツカイを世界で初めて撮影した映像 | BUZZAP!(バザップ!)

南アフリカ沖の海中の地球のものとは思えない直径150kmの巨大な渦 | BUZZAP!(バザップ!)

なんという爆釣!この上なく危険でワイルドな生肉を使ったブラジルのピラニア漁 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加