毎朝どうやっても起きられない人でも確実に起きられる「目覚ましベッド」が開発される

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きるのが辛いけど、仕事に行かない訳にはいかない。そんな辛さを抱える社会人を確実に叩き起こしてくれるベッドが発明されました。本気です。

イギリスのColin Furzeさんは多彩な発明家で、YouTubeでその発明品を紹介する動画をアップし続けていることで人気です。しかしその発明品はいつも「普通」ではありません。

ジェットエンジン付きの自転車自在に伸縮する「ウルヴァリンの爪」を自作してしまう才能は素晴らしいのですが、必ずその発明品には凶悪なヒャッハー感がつきまとうのです。

そんなFurzeさんが新たに開発したのは目覚まし時計付きのベッド、というよりは「ベッド型の目覚まし時計」と呼んでもいい代物。設定された時間になると回転灯が周り、火災報知機とトラック用のホーンが鳴り響き、そしてベッドが跳ね上がってあなたを放り出すのです。

何を言っているのか分からないと思いますのでぜひ動画をご覧ください。

The High Voltage Ejector Bed – YouTube

これでも放り出された床で再び眠りこけてしまうなら素直にお医者さんに相談したほうがいいレベル。販売はしてくれなそうですが、自分のベッドに応用してみると少しはアクロバティックで刺激的な朝を迎えることができそうです。

What Do You Mean There’s No Snooze The Ejector Bed Geekologie

・関連記事
【マジキチ】自動的に伸縮するあまりに凶悪な「ウルヴァリンの爪」を自作してしまった男 | BUZZAP!(バザップ!)

イギリスの「ジェット自転車」の圧倒的にスチームパンクなヒャッハー感にシビれる | BUZZAP!(バザップ!)

最高の目覚まし?愛犬たちが飼い主を無理やり起こしまくるコンピレーション動画が可愛らしすぎる | BUZZAP!(バザップ!)

その発想はなかった!淹れたてコーヒーで起こしてくれる目覚まし時計 | BUZZAP!(バザップ!)

寒い朝でも振動で「心地よく」起こしてくれる女性専用目覚ましアラーム | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加