鳩山元首相の韓国での謝罪を「土下座」と勘違いした一部ネット民が大発狂、実は韓国式の最敬礼「クンジョル」でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のソウル市内にある西大門刑務所歴史館を訪問した鳩山由紀夫元首相が日本統治時代の思想犯をしのぶモニュメントに「土下座」したとの誤解が広がり炎上状態になっています。詳細は以下から。

現在韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相が12日、ソウル市内の西大門刑務所跡地である西大門刑務所歴史館を訪問しました。

この刑務所では日本による統治時代、独立活動家らが収監されており、収監された思想犯らに対して拷問が行われ、殺害された歴史を持っています。鳩山元首相は約40分に渡り館内を見学、その後に追悼のモニュメントに献花し、靴を脱いでひざまずき、手をついて祈りを捧げました。

そののちの記者会見では

本日、元総理大臣として、また、一人の日本人として、もとより、一人の人間として、西大門刑務所を訪れて、日本が貴国を植民地統治していた時代に、独立運動、万歳運動で大変尽力をされた柳寛順さんをはじめ、多くの皆様方をここに収容して、拷問という大変ひどい刑をあたえ多くの命まで奪ってしまったという事実を、この場で思い出して心から申し訳ない、おわびの気持ちをまず捧げてまいりたいと思います。

鳩山由紀夫氏、韓国でひざまずいて謝罪「心から申し訳ない」【動画】より引用)

と謝罪の気持ちを繰り返し述べています。

問題となっているのはこのモニュメントへの祈りを捧げた部分で、写真などでは一見土下座のように見えるためかネット上では一部が「国辱だ」などと大発狂。「二度と帰ってくるな」「暗殺されて当然」などの過激な意見が噴出しています。

しかし鳩山元首相のこの行為、日本人から見ると土下座のように見えるかもしれませんが、韓国では「クンジョル」と呼ばれる最上位の敬意を示す作法であり、屈服の意を示す土下座とは全く別物。

他国で慰霊の意を示すのであればその国の作法に倣うことは特に珍しいことではありません。実際に安倍首相がイスラエルのホロコースト記念館を訪れた際に現地の作法に則って慰霊の意を表していることも指摘されています。

今回反応してしまった人は、気に入らないと思ったことに脊髄反射して罵詈雑言を浴びせかける前に一度は検索してみる習慣をつけた方がよさそうです。

ひざまずいて謝罪 韓国で鳩山元首相 – 産経ニュース

鳩山由紀夫氏、韓国でひざまずいて謝罪「心から申し訳ない」【動画】

日韓歴史認識問題とは何か (叢書・知を究める)
木村 幹
ミネルヴァ書房
売り上げランキング: 18,851

・関連記事
【追記】フジテレビ、「池上彰 緊急スペシャル!」での字幕捏造に「映像編集ミス」とウェブサイトでこっそりお詫び文を掲載 | BUZZAP!(バザップ!)

池上彰のフジテレビ「嫌韓」報道番組で韓国人へのインタビュー字幕が捏造される | BUZZAP!(バザップ!)

日本の報道の自由度が過去最悪の61位に、韓国以下への転落は安倍総理の「会食」も影響か | BUZZAP!(バザップ!)

日本人の中国や韓国、アメリカに対する好感度の変遷が一目で分かるグラフ | BUZZAP!(バザップ!)

保守的、差別的な人ほどIQが低い傾向が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加