大阪維新の会の参加議員選別が「巨大過ぎるブーメラン」に

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪維新の会を母体にした新たな国政政党に参加希望する国会議員の選別方針が「完全にブーメランになっている」と話題になっています。詳細は以下から。

激動が続く維新の党。結局松井大阪府知事と今季限りで引退を表明している橋下大阪市長が維新の党を離党し、10月を目処に大阪維新の会を母体とした国政政党を作る動きとなっています。

そんな中で松井知事がその新国政政党に参加を希望する国会議員について選別を行うとブチ上げたのですが、その方針が完全に巨大ブーメランでした。松井知事はNHKの取材の中での回答は以下のとおり。

「(最終的には橋下代表が面接するが)ある一定の絞り込みは僕がやらせていただきます」「今までやってきたことと、今日言っていることが全然ちゃうやんということになればね、一緒にはチームを組めませんからね」

大阪維新の会 “参加議員”を選別へ NHKニュース映像より引用)

さて、ここで都構想についての5月8日松井知事の発言を見てみましょう。動画の1:00:20頃からです。

「最後、この僕らが作った(大阪都構想という)設計図が民意でダメとなれば、僕らは政治家としては失格だと思っています。だからその時は政治家として失格ということになるので、いつまでも政治家にしがみつくのはおかしいなと思って、覚悟をしている」

橋下市長が都構想否決後に明言したように、松井府知事も政治家の引退を明言していますし、両者は都構想の住民投票で民意によって否決されればもう持ち出さないとしていました。しかし8月28日には「大阪都構想に再度挑戦するのがわれわれの使命だ」として、都構想を公約に大阪府知事、大阪市長のダブル選挙を戦うと述べています。

【維新分裂】松井氏、都構想をダブル選公約に戦う 「再挑戦が使命」 – 産経WEST

自らの発言を180度ひっくり返しておきながら、他人に対して「今までやってきたことと、今日言っていることが全然ちゃうやんということになればね、一緒にはチームを組めませんからね」とは唖然とする他ありません。大阪人らしいあからさまなツッコミ待ちなのでしょうか。

なお、橋下市長もつい8月27日には「党を割らない」としておきながらその2日後に国政政党を作ることを宣言しており、松井知事と同様に「今までやってきたことと、今日言っていることが全然ちゃうやん」という「一緒にチームを組め」ないひとりとなりそうです。

【維新分裂】橋下氏「党割らない」一転「大阪維新の会という国政政党つくる」 – 産経WEST

この2人が舵取りをすることになりそうな国政政党としての大阪維新の会、果たしてどのような道をたどるのでしょうか。

なぜ、橋下徹の言葉は人の心をつかむのか?
内藤 誼人
あさ出版
売り上げランキング: 145,395

・関連記事
維新の党分裂へ、顧問の松井一郎大阪府知事が離党を表明、橋下徹最高顧問も | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】渋谷の「戦争法案」反対集会への参加で維新の会が所属議員を「粛清」を検討か→松井大阪府知事「処分すべき」と明言 | BUZZAP!(バザップ!)

まさにブラック政治家、維新の党の足立康史議員が「元秘書に残業代700万円支払わない」と国会で犯罪宣言 | BUZZAP!(バザップ!)

「大阪都構想」をdisった総統閣下シリーズ動画の続編「総統閣下が都構想の投票権がなくてお怒りのようです」がさらにキレッキレであると絶賛 | BUZZAP!(バザップ!)

「大阪都構想」への賛成投票を促す橋下市長の「肉声録音テープ」での無差別電話攻撃が大阪市民から大ブーイング | BUZZAP!(バザップ!)

「大阪都構想」をコテンパンにdisった動画「総統閣下が都構想の失敗でお怒りのようです」が大爆笑のシリーズ最高傑作と話題に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加