YouTubeが2015年末までに有料化か、2つのサービスを検討中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google傘下の動画サイト「YouTube」について、気になる情報が流れています。詳細は以下から。

YouTube as you know it is about to change dramatically | The Verge

海外の有力メディア「THE VERGE」が報じたところによると、YouTubeが2015年末までに2つの有料サービスを導入することを検討していることを複数の情報源が明かしたそうです。

これはプレミアムなコンテンツを制作するユーザーおよび音楽コンテンツ制作者が提供する動画向けのもので、今までのような広告表示と引き替えに無料で視聴できる動画に加えて、有料会員のみ視聴できる動画が提供されるようになる見通し。

有料会員会員向けの動画は広告表示が無くオフライン視聴も可能で、YouTubeが得た収益の一部は制作者に還元されます。

なお、YouTubeがこのようなサービス導入を検討する背景には、より収益の還元を求める音楽業界からの圧力があるとみられており、今後のYouTubeと音楽業界との交渉次第では、インターネット動画サイトに大きな波が訪れることとなりそうです。

・関連記事
Googleの格安パソコン「Chromebook」が1万円台で販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

DVDリッピングソフト配布者が著作権法違反で初の検挙、ページにリンクを貼る行為もアウトに | BUZZAP!(バザップ!)

無線LANへのタダ乗り行為で全国初の逮捕者、高出力アダプタ悪用やWEPキー突破も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加