Instagramのオシャレなリア充写真の「フレームの外はどうなってるの?」シリーズがあるある状態に

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook以上にオシャレな写真をユーザーたちが競ってアップしあうInstagram。でもその切り取られた枠の外はどうなっているの?そんな作品を作ってしまったアーティストがいます。

タイのバンコク在住の写真家Chompoo Baritoneさんが撮影したのはInstagramで日々流れ行くオシャレでエキサイティングでリア充感満載のInstagramのタイムラインに流れてくる写真たちの外側を写し取ったもの。

数々のフィルターを実装し、ユーザーが好みに合わせてモリモリに加工した写真を投稿できる画像SNSのInstagram。せっかく素敵に加工できるのならばやらない手はないと、思いっきり厚化粧させる人もいますが、それにもまして大切なのがどの場面をどのように切り取るか。

それはつまり、ありふれた日常をどのようにフレームアップして美しい世界を作り出すかということでもあります。Chompooさんの目に映る現実と、そこから切り出される世界はこんなにも違います。








一度はこんな切り取り方をしたという写真があったのではないでしょうか?切り取られた部分だけちゃんとフィルター処理もされている辺り、とても芸が細かいです。

This is How People Lie About Their Lives on Instagram

・関連記事
Instagramで「長方形」の写真や映像がアップ可能に | BUZZAP!(バザップ!)

アディダスがInstagramの写真をプリントしたオリジナルスニーカーを作れるサービス「miadidas」を開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

もしもガンディーがInstagramのアカウントを持っていたら? | BUZZAP!(バザップ!)
Instagramが騒動に対し「ユーザーの写真を売ることはない」と釈明 | BUZZAP!(バザップ!)

Instagramのタイムラインを鑑賞できるデジタルフォトフレーム「Instacube」 | BUZZAP!(バザップ!)

Instagramがとってもオシャレで機能満載な本物のカメラに? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加