「ダウン症患者は全員安楽死させるべきだ」とFacebookで差別発言した英タレント、最長6ヶ月の実刑判決へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウン症患者に対する差別発言をしたイギリスのリアリティーショーのタレントが懲役刑に処せられることになりそうです。詳細は以下から。

この信じられないような差別発言を行ったのはBBC3のリアリティーショー「The Call Centre」に出演していた23歳の女性タレントUrsula Presgrave。

Presgraveは今年9月13日にFacebookにダウン症患者に対して下劣な差別発言を書き込みました。内容は

Anyone born with Down’s Syndrome should be put down, it’s just cruel to let them lead a pointless life of a vegetable.(ダウン症患者は全員安楽死させるべきだ。無意味で野菜のような人生を遅らせるのは残酷だ)

というどこにも何ひとつ擁護の余地のない障害者差別の暴言です。

イングランドとウェールズにはMalicious Communications actと呼ばれる不安や苦痛を引き起こす目的で手紙や記事を送りつけることを禁止する法律が存在しており、この法律がSNSなどのネット空間での同様の行為も禁止しています。

Presgraveはこの法律によって裁かれ、最長で6ヶ月の懲役か5000ポンド(約92万円)の罰金が課されます。彼女の携帯電話は検察によって押収されており、そこからは大量のダウン症患者を嘲笑するスローガンの書かれた画像などが発見されています。

Presgraveは警察の調べに対して「みんなに注目されたかった」からあの書き込みをしたと釈明しています。現在Presgraveは保釈中で、判決は11月中に出される見込みとのこと。

TV star who said ‘people with Down’s Syndrome should be put down’ faces jail The Sun Features

ox” style=”margin-bottom:0px;”>

本当はあまり知られていないダウン症のはなし―ダウン症は「わかって」いない (LD協会・知識の森シリーズ)

・関連記事
ハッカー集団anonymousが人種差別組織KKKの構成員1000人の身元を世界中にぶちまけると宣言 | BUZZAP!(バザップ!)

難民侮辱イラストを描いた漫画家はすみとしこ「シリア難民問題に関する最悪の7人」に選出される | BUZZAP!(バザップ!)

菊池桃子が1億総活躍国民会議で提唱してネットで絶賛されている「ソーシャル・インクルージョン」ってどんな考え方? | BUZZAP!(バザップ!)

ハルク・ホーガン、過去の黒人へのヘイトスピーチでWWEから解雇 | BUZZAP!(バザップ!)

曽野綾子、海外メディアからの人種差別コラム批判に「安倍首相のアドバイザーだったことはない」と逃亡するも再び炎上 | BUZZAP!(バザップ!)

次世代の党の杉田水脈元衆議院議員「生産性の無いLGBTへの支援策は不要」と差別発言 | BUZZAP!(バザップ!)