11歳のBjork(ビョーク)が「キリスト生誕物語」を朗読する1976年の貴重なテレビ映像

このエントリーをはてなブックマークに追加

今から39年前、クリスマスを迎えるアイスランドでのBjorkの貴重な映像です。詳細は以下から。

1976年のクリスマス。アイスランドのテレビ局RUVのクリスマス特番に当時11歳だったデビュー前の>Bjorkが出演しています。

彼女はここでは歌ってはおらず、クリスマスの定番であるキリスト生誕物語を朗読しています。朗読の合間に楽器を演奏しているのはReykjavik Children’s Music Schoolの生徒たちだとのこと。

アイルランド語なので正確にどのように話しているのかは分かりませんが、意志の強そうな眉や瞳などは完全に私達の知るBjorkです。動画は以下から。

11 Year Old Bjork Reads Nativity Story On Icelandic Television – YouTube

Bjorkはこの翌年の1977年、12歳でアイスランド童謡を歌ったアルバム『Bjork Gudmundsdottir』でデビューを果たし、アイスランド国内で大きな人気を得ることになります。

そこから紆余曲折があり1986年にバンド、ザ・シュガーキューブスでデビュー。解散後の1993年にソロで発表したアルバム『デビュー』が世界的なヒットを飛ばすことになるのですが、それはまた後の話。

この少女時代の映像から世界的アーティストとなった現在の片鱗を探してみるのも素敵なクリスマスの過ごし方かもしれません。

Watch Bjork, Age 11, Read a Christmas Nativity Story on a 1976 Icelandic TV Special Open Culture

Debut
Debut
posted with amazlet at 15.12.24
Bjork
Elektra / Wea (1993-07-13)
売り上げランキング: 46,089

・関連記事
Bjork(ビョーク)やSigur Ros(シガー・ロス)を生んだアイスランドの首都のとんでもなく型破りな市長 | BUZZAP!(バザップ!)

感性を激しく揺さぶるアイスランドの自然美を捉えたタイムラプスムービー「Elemental Iceland」 | BUZZAP!(バザップ!)

【宝の山】80~90′sのノイズ・実験音楽のカセットテープ音源30GBが無料DL放題 | BUZZAP!(バザップ!)

これは涼しそう、アイスランドの氷河の内部に人工の「氷のダンジョン」がオープン | BUZZAP!(バザップ!)

泣き寝入りは不要「バイト先でクリスマスケーキやお歳暮、おせちの自腹購入を強要されたら?」への答えが大反響 | BUZZAP!(バザップ!)

真っ赤なお鼻はもう古い?フィンランドのトナカイの夜道を照らす新アイディアが幻想的過ぎる | BUZZAP!(バザップ!)

【食事中注意】忌まわしきクトゥルフをモチーフにした名状し難く冒涜的なクリスマスディナー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加