【亜細亜通信】台湾・カンボジア記事まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の台湾・カンボジア取材記事のまとめです。

台湾編:
日本と距離的にとても近い台湾ですが、そこに花開いている食文化には明確な独自性がありました。士林夜市は日本だと上野のアメ横+大阪のアメ村といった印象でした。

【前編】台北の格安グルメ地帯、士林夜市を食べ歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)

台湾の首都台北の、台湾人にも観光客にも人気の格安で満腹になれる市場がこの士林夜市です。ものすごい熱度と活気の中で食べ歩いてみました。

【後編】台北の格安グルメ地帯、士林夜市を食べ歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)

士林夜市の本当の実力はこの市場の外側の街にありました。お店と人が外へ外へと溢れ出し、まるで常設のお祭りのようになっていました。

台湾のコンビニのおにぎりは日本のものとどう違うのか? | BUZZAP!(バザップ!)

台湾にもコンビニはたくさんあり、おにぎりも豊富に売られています。日本と似た具材もありましたが、さてお味はいかがでしょう?

カンボジア編:
インドシナ半島のカンボジアはアンコール遺跡で日本人にもお馴染みの国。内戦後目覚ましい復興を遂げつつありますが、まだまだディープアジアの香りは色濃く漂っています。

【メシテロ?】東南アジア最大の珍味「孵化寸前のアヒルのゆで卵」を食べてみました | BUZZAP!(バザップ!)

見た目はちょっとだけグロいのですが、鳥肉と卵のいいとこ取りをした最高の珍味が東南アジア一帯には存在しています。あなたはチャレンジしてみたいですか?

濃縮されたカオス、プノンペンの「ロシアンマーケット」を歩いてきました | BUZZAP!(バザップ!)

アジアのマーケット文化。それが煮詰められて凝縮され、観光客など見向きもしない地元民向けのマーケットに迷い込んでみました。

アンコールワットだけじゃない、カンボジアのトラベラーで賑わうビーチ「シアヌークビル」を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

カンボジアといえばアンコール遺跡の観光?熱帯のカンボジアには素敵なビーチも存在しているのです。もちろんアジア全開の。

【前編】自動車もバイクもいない極楽ビーチアイランド、カンボジアのロン島を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

自動車もバイクもなし。美しいビーチを心ゆくまで満喫できる島がカンボジアには存在しています。エンジン音から遠く離れたバケーションを楽しめるのです。

【後編】自動車もバイクもいない極楽ビーチアイランド、カンボジアのロン島を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

自動車もバイクもなくても、この美しい島には賑わうナイトライフがありました。夜のビーチを歩いてみます。

カンボジアにもあった、パイナップル入り料理を食べてみました | BUZZAP!(バザップ!)

カンボジアにも素敵なパイナップル入り料理が存在していました。極めて美味です。

旅の指さし会話帳8台湾 [第二版] (ここ以外のどこかへ!)
片倉 佳史
情報センター出版局
売り上げランキング: 41,778
旅の指さし会話帳〈19〉カンボジア (ここ以外のどこかへ)
福富 友子
情報センター出版局
売り上げランキング: 29,497

・関連記事
【印度通信 まとめ】 | BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.27】インドのカラフルな商人たち【店舗編】 | BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.28】インドのカラフルな商人たち【屋台・市場編】 | BUZZAP!(バザップ!)

アジア感が溢れまくる高知県高知市の「日曜市」を歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)

朝から呑んだくれてもOK!高知の独自文化が花咲く「ひろめ市場」を探訪してみました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加