ビートルズが結成前の1958年に初めてライブレコーディングを行った音源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビートルズが結成される前、ジョンとポールとジョージのバンドが残した貴重な音源です。

ビートルズのデビューは1962年の「ラヴ・ミー・ドゥ」の発売ですが、名前が使われ始めたのは1960年から。しかしそれ以前、ジョン・レノンとポール・マッカトニー、そしてジョージ・ハリスンによるビートルズの前身となるバンドが存在していました。

それが1957年にジョン・レノンが中心になって結成したクオリーメン(The Quarry Men)です。彼らが最初のレコーディングしたとされるうちの1曲がこちらの「In Spite Of All The Fanger」。

1958年にリヴァプールの貸しスタジオ「フィリップス・サウンド・レコーディング・サービス」でライブレコーディングされ、1枚のレコードを自主制作しました。この曲はB麺に収録されています。

また、この曲はジョージ・ハリスンがギターソロを弾いたことから唯一のポール・マッカトニーとジョージ・ハリスンの2人の名前がクレジットされています。

再生は以下から。

In Spite of All The Danger – The Quarrymen – YouTube

若々しくはありますが、しっかりとビートルズです。彼らがこの後あんな世界的なバンドとして輝いていくとは、この頃どれだけの人が気付いていたのでしょうか?

Live Beatles recording from 1958 In Spite of All The Danger Boing Boing

ザ・ビートルズ 1+ ~デラックス・エディション~(完全生産限定盤)(CD+2Blu-ray)
ザ・ビートルズ
Universal Music =music= (2015-11-06)
売り上げランキング: 317

・関連記事
ジョージ・ハリスンが1966年にインドを旅した時の貴重な自画撮り画像 | BUZZAP!(バザップ!)

ビートルズの映画「イエロー・サブマリン」をテーマにしたサイケ・ポップなアート車 | BUZZAP!(バザップ!)

ザ・ビートルズのメンバーによるソロアルバムベスト10 | BUZZAP!(バザップ!)

ビートルズの「1」の全27曲を同時に演奏してみるとどんなことになるのか | BUZZAP!(バザップ!)

ビートルズのすべての曲を全部いっぺんに聴いてみるとどうなるか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加