使える?WiFi接続が遮断されると自動的に電源を入れ直してくれるスマートプラグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットへの接続環境にイラだつ人に画期的な電源プラグが販売されています。詳細は以下から。

インターネット常時接続が当たり前になってからもう10年以上経つでしょうか。そうは言いながら、パケ詰まりやら何やらでちゃんと繋がらずにイライラした経験を持つ人も少なくないはず。

そんな時にはルーターやモデムの電源を入れ直して再起動することも少なくないと思いますが、電源オンオフの順番に細かくこだわらない人には最適な電源プラグがこちら。

この電源プラグはいわゆるスマートプラグ。WiFiに接続され、1分ごとにあらかじめ設定されたサイトにpingを送り、反応が途切れた場合には自動的に電力を遮断し、再接続します。

つまり、この電源プラグにモデムやルーターを接続しておけば、ネット接続が切れた時に自動的にそれらの機器を再起動してくれるというわけです。

電圧はAC 90-260Vまで対応しており、ソケットタイプも日本で使用可能。また、一度切断した電力を再びオンにするまでのタイミングと、ネット接続が遮断された際の電源入れ直しまでの待機時間なども設定可能。

もちろんPC→ルーター→モデムの順番で電源を切り、入れる時はモデム→ルーター→PCという推奨される順番をきっちり守りたい人向けの製品ではありませんのでご注意。そんなこと気にしないよという人はこれで一手間省くことができそうです。

なお、この製品は現在Amazonで59.99ドル(約6700円)で販売中。楽をする値段としていかがでしょうか?

WiFi ResetPlug power cycles router whenever Wifi fails Boing Boing

サンワサプライ スマートプラグ(パワーマネージャー) TAP-TST13
サンワサプライ
売り上げランキング: 69,318

関連記事
長寿命のはずのLED電球に不点灯問題、大手メーカー製すら短命な場合も | BUZZAP!(バザップ!)

138億年後まで360TBのデータを保存できる「5次元光学ストレージ」が開発される | BUZZAP!(バザップ!)

Cherry Trail採用の安価なスティックPC「Diginnos Stick DG-STK2S」をドスパラが発売 | BUZZAP!(バザップ!)

【朗報】500GBの大容量SSDが1万3000円台に急落、最もお買い得に | BUZZAP!(バザップ!)

ルンバ対抗の本格ロボット掃除機、わずか1万1000円台で販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加