月額3900円で都内のクラブ行き放題の定額制サービス「LIVE3S」が事前受付を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットではおなじみとなりつつある定額制サービス、なんと東京都内でクラブ行き放題のサービスが始まります。詳細は以下から。

クラブで夜遊びしたいけど、どこに行ったらいいのかよく分からないというビギナーから週末は必ずクラブ行っちゃうよというパーティフリークまで、東京の夜を遊び尽くしたい人に魅力的なサービスが始まります。

それが株式会社 3.0による定額制クラブ行き放題サービス「LIVE3S」。これはスマホ向けのイベント・キュレーション・アプリ「LIVE3」の新サービスで、月額3900円を払えば東京都内のサービスに加盟したクラブ14店舗(現時点で4店舗がさらに加盟予定)に行き放題になってしまうというもの。なお、外国人旅行者を念頭に置いた1週間2900円というプランも同時に開始されます。

「LIVE3S」に登録すると都内で行われる当日、翌日、翌々日の3日間のイベントから自分が行きたいものを予約することが可能。会場ではアプリからチェックインして電子チケットを入手し、スマホを提示するだけでキャッシュレスで入場できます。

ただし、それぞれの店舗のどのイベントでどれくらいのチケットが発行されるかは店舗側が決定するため、無制限に入場可能というわけではありません。また、予約をキャンセルすると48時間は次の予約ができなくなるというペナルティがあるので注意が必要。

また、チェックインした後は他のクラブを予約することも可能。1日辺りの制限もないため、一晩で複数のクラブに遊びに行くこともできてしまいます。

現時点で加盟しているクラブはARC、bed、CIRCUS TOKYO、ColoR、Crystal LOUNGE、EDITION、ever、Flame TOKYO、KOARA、MAHARAJA、R Lounge、R TOKYO、ucess the lounge、Zeroの14店舗。これに加えてalife、GENIUS TOKYO、RUBY ROOM、solfaが加盟予定となっています。

これらのクラブの中に行きつけが複数ある人、そしてジャンルや雰囲気を問わずクラブ遊びが好きな人にとってはずいぶんとお得に遊ぶことができるようになりそうです。今後は都内クラブの加盟店舗を充実させていく一方、他府県のクラブやクラブ以外の音楽イベント、アート、お笑いなどへの行き放題サービスの導入も視野に入れているとのこと。

現在事前登録サイトから4月20日まで事前登録キャンペーンを行っており、抽選で1ヶ月分が無料となります。初回キャンペーンの333人は既に集まっており、現在は666人の第2弾が始まっています。

LIVE3S – 定額制クラブ行き放題サービス「LIVE3S」初月無料キャンペーン実施中!! #もっと遊ぼうぜ日本人

ネット上では音楽配信や動画配信などで既に当たり前になっている定額制サービスですが、リアル世界のエンターテインメントにおいてどのような立ち位置を占めることになるのか、今後の展開が楽しみなところ。

コア層よりはむしろライト層に刺さりそうですが、そうしたライト層の厚さがシーン全体の厚みとなり、将来的な盛り上がりへの起爆剤となることも少なくありません。新しいクラブファンが増えるきっかけとなればよいのですが…。

定額3,900円で都内のナイトクラブが行き放題、新サービス「LIVE3S」の事前登録を受付開始致しました!|株式会社3.0のプレスリリース

ルポ風営法改正 踊れる国のつくりかた
神庭亮介
河出書房新社
売り上げランキング: 190,403

・関連記事
アニメ×クラブの野外レイヴが歌舞伎町に帰還!「Re:animation 9」が7/10開催に向けクラウドファンディングを開始 | BUZZAP!(バザップ!)

有名映画の「クラブ」シーンをマッシュアップ、アナキンからターミネーターまでが入り乱れる「HELL’S CLUB」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

1977年に発売された「スターウォーズのテーマ」のファンク・ディスコ・リミックス | BUZZAP!(バザップ!)

あらゆる意味でヤバい、飲み込むと体内からビートが響くカプセル「Audiopill」 | BUZZAP!(バザップ!)

改正風営法の問題点とヴィジョンとは?「ルポ風営法改正」出版記念シンポに参加してきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加