「爆薬4万個仕掛けた」で大阪府岸和田市の全小中高校が休校、市役所と全市立施設も閉館して機能麻痺へ

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Wikipedia

どう見てもいたずらの爆破予告で岸和田市が機能停止に追い込まれてしまいました。詳細は以下から。

大阪府岸和田市は17日、インターネット上で同市内の複数の学校と市役所への爆破予告の書き込みがあったことを発表。緊急対策会議により、爆破予告時間に当たる本日18日に市立の全ての幼稚園と保育園、小中高校を臨時休校とした上、市役所とその他全ての市立施設を閉館することに決めました。

これはいわばテロ予告によって人口20万人の地方自治体の機能が1日に渡って麻痺させられたことを意味しており、極めて重大な事態です。

書き込み自体は「市内の学校、市役所の施設内複数に爆薬を4万298個仕掛けた」「爆破時間は5月18日水曜日の午前8時10分から午後3時34分の間」とのことで、どう見ても単なるいたずら。4万個の爆薬を個人で仕掛けることなど到底現実的とは言えませんし、個人でなければ極めて大規模なテロリスト集団が見逃されていたことになります。

危機管理課の担当者は「いたずらの可能性もあり、爆発する可能性は低いかもしれないが、安全を預かる者として判断した」と認識しています。しかし、こうした荒唐無稽な予告に今回のように過剰に反応すれば、今後単に学校を休みたいだけの子供らを「模倣犯」や「愉快犯」にしてしまい、将来を奪ってしまう可能性もあります。

また、その度に自治体が機能停止に追い込まれるのは、効果だけ見れば市民の日常生活が大きく妨げられ、実際にテロを受けているようなもの。安全保障という観点からしても、単なる責任回避ではない緻密な対処が求められるのではないでしょうか。

「爆薬4万個仕掛けた」小中高校など休校 大阪・岸和田:朝日新聞デジタル

(Photo by Wikipedia

無差別テロ――国際社会はどう対処すればよいか (岩波現代全書)
金 惠京
岩波書店
売り上げランキング: 205,139

・関連記事
「コーヒー吹いた」をリアルに繰り返す事件が発生、東大阪市の夜の路上で | BUZZAP!(バザップ!)

手描き看板に絶妙な味がある大阪・新世界の映画館「新世界国際劇場」が復活していた | BUZZAP!(バザップ!)

30円でジュースを買える大阪の超激安自販機「おいなはれ」の魅力 | BUZZAP!(バザップ!)

【ブラック国家】外務省がアル・カーイダやISILのテロ情勢に関する「専門分析員」を超低待遇で募集→失笑の的に | BUZZAP!(バザップ!)

カナダ人シーク教徒の男性、フォトショ捏造のコラ画像でパリ自爆テロ犯と報道される、ゲーマーゲート問題にも絡みか? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加