【無料配布】サービス残業撲滅へ、裁判や示談の証拠に使える「残業証拠レコーダー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうサービス残業に泣き寝入りする必要はなくなりそうです。詳細は以下から。

労働基準法に違反し、従業員らに違法なサービス残業を強いる卑劣なブラック企業。労働基準監督署の追い込みも活発化していますが、いざ裁判や示談になった時に自分がただ働きさせられていた時間の証拠を突きつけることができるアプリが無料で配布されています。

株式会社日本リーガルネットワークはAndroid向けにサービス残業問題の解決・低減を目標としたアプリ「残業証拠レコーダー」の無料配布を開始。iOS版も6月上旬から無料配布が始まります。

このアプリは残業代請求などを行っている弁護士が労働基準法や実際の示談・裁判の流れを前提に開発したもの。スマホのGPS機能を用い、会社のオフィスや店舗、工場や取引先にいた時間を計測することで、残業代を自動的に推計。また、労働時間メモ機能と併用することでより正確な残業代を推計することができるようになっています。

GPSや労働時間メモのデータは日本リーガルネットワークのサーバーに保存され、示談や裁判で残業代を請求する際の証拠として用いることができます。フルタイムだけでなく、シフト制、フレックスタイム制、変形労働時間制といった様々な労働タイプにも対応しており、タイムカードが無かったり、タイムカードを退勤前に押されてしまっているようなケースでも実際の労働時間を知ることができます。

また、アプリ内からワンクリックで近隣の残業代請求を行っている弁護士を検索可能。そのまま弁護士に相談することもできるなど、これひとつで残業代の証拠保全から請求までのプロセスを全てカバーしています。

また、もちろん勤務時間の正確な把握は残業代請求のみならず、失業保険の請求や、過労で心身が不調になった場合の労災認定の際にも強力な証拠として使えます。

いやいやサービス残業させられている方、何かおかしいと感じた方、まずはしっかり記録を付けてみることで、適正な報酬を受け取れることになるかもしれません。泣き寝入りは違法行為を働くブラック企業を喜ばせるだけです。正当な賃金をしっかりむしり取ってやりましょう。

残業証拠レコーダー

弁護士が設計!サービス残業問題に一石を投じるアプリ『残業証拠レコーダー』無料配布開始 ~簡単・正確な記録で実際の示談・裁判でも利用可能~|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
今野 晴貴
文藝春秋
売り上げランキング: 12,122
ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15)
古川 琢也
晋遊舎
売り上げランキング: 73,962
ドキュメント ブラック企業: 「手口」からわかる闘い方のすべて (ちくま文庫)
今野 晴貴 ブラック企業被害対策弁護団
筑摩書房
売り上げランキング: 106,214

・関連記事
ついに労基署がブラック企業撲滅に本気、サビ残支払い指導142億円や賃金不払い社長逮捕も | BUZZAP!(バザップ!)

「リストラ」をビジネスにする再就職助成金の150倍増、仕掛けたのはあの竹中平蔵でした | BUZZAP!(バザップ!)

ブラック企業大賞にアリさん、セブン、ABCマート、明光義塾ら6社がノミネート、web投票も開始 | BUZZAP!(バザップ!)

ABCマートが100時間超の違法残業をさせたと労働基準法違反容疑で書類送検、ブラック企業対策の「過重労働撲滅特別対策班」が始動 | BUZZAP!(バザップ!)

【ブラック寺院】世界遺産の仁和寺で349連勤、元料理長うつ認定で4200万円支払い命令 | BUZZAP!(バザップ!)

【ブラック省庁】厚労省が「労働基準監督署」の非正規職員の労働時間を勝手に延長→撤回に追い込まれる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加