【朗報】「ガンジス河の水」の通販が始まる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

インドの歴史を包み込んで揺蕩う聖なるガンジス河の水が通販されることになりました。詳細は以下から。

悠久なるガンジス。それは数千年の昔からインド亜大陸に豊かな実りと文明をもたらしてきた聖なる河。母なるガンガーとして神格化され、この河で沐浴するためにインド中からヒンドゥー教徒たちが今日も巡礼の旅を続けています。以前BUZZAP!で取材した世界最大の祭、クンブメーラも4カ所全てこのガンジス河のほとりで開催されています。

ガンジス河の源流、ヒマラヤ山脈の中にあるゴームク。この氷河からあの巨大なガンジス河は始まります。



そんなガンジス河の水が通販で手に入るという驚くべきニュースが飛び込んできました。Ravi Shankar Prasad通信大臣によると、India Postの配達網を駆使し、可能な限り早い時期にガンジス河の水の通信販売を開始するとのこと。現在はe-コマースのシステムを構築中で、India Postのポータルから購入できるようになります。

値段については現在調整中ですが、あくまで宗教的な意味合いが強いため、押さえられるだけ値段は抑えるつもりとのこと。また、インド各地のIndia PostのKioskなどでも常備し、販売できる体制を整えようとしています。

気になる取水地はガンジス河がヒマラヤ山脈から平地に流れ出でる境目でもある聖地ハリドワールとそこから1時間ほど上流のヨガの聖地として有名なリシュケシュ。いずれの街でも冷たくフレッシュなガンジス河の水を体験できる場所で、沐浴すると腸チフスやコレラや赤痢に感染すると噂されるヴァラナシの濁り加減とは全く違います。

リシュケシュのガンジス河。巡礼者とヨガを習いに来る観光客で賑わいます。

聖地ハリドワール。写真は2010年のクンブメーラの時のもの。

現時点では国外から購入できるかどうかの言及はありません。ですが、110カ国2000万人とも言われる在外インド人の中には少なからずヒンドゥー教徒が存在しているため、遅かれ早かれ国外への通販も行われることになりそうです。

そうなれば、あなたも日本にいながらにしてガンジス河の水を手にすることができてしまうことになりそうです。

Centre reveals plans to deliver sacred Ganga water direct to your doorstep using India Post Daily Mail Online

Soon, neighbourhood postman to deliver ‘Gangajal’ at your doorstep – Times of India

(Photos by Junko FUjita)

ガンジス
ガンジス
posted with amazlet at 16.05.31
Universal Music LLC (2014-07-02)
売り上げランキング: 109,369

・関連記事
【印度通信 Vol.13】ガンジス河の夜の風景とインド人たち | BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.13】ガンジス河の夜の風景とインド人たち

【印度通信 Vol.16】人間の死体を食べていると噂のガンジス・フィッシュを食べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.16】人間の死体を食べていると噂のガンジス・フィッシュを食べてみた

【印度通信 Vol.7】ガンジス河沿いを埋め尽くす巡礼者たち【沐浴編】 | BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.7】ガンジス河沿いを埋め尽くす巡礼者たち【沐浴編】

【印度通信 vol.5】時に片足で立ち続け、時にイバラの上に寝そべる苦行者【道端のサドゥー編】 | BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 vol.5】時に片足で立ち続け、時にイバラの上に寝そべる苦行者【道端のサドゥー編】

【印度通信 Vol.6】インド中から集結したマスターたち 【聖者の大行進編】 | BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.6】インド中から集結したマスターたち 【聖者の大行進編】

このエントリーをはてなブックマークに追加