【追記あり】産経新聞が新都知事に関する街頭インタビューでのネットデマを裏も取らず記事化→炎上して記事消し逃亡

このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞のまとめサイト化が止まりません。ネットのデマを裏も取らず大拡散して炎上しています。詳細は以下から。

以前から産経新聞の止まらない劣化についてBUZZAP!では繰り返し取り上げて来ましたが、本当にまとめサイトと同レベルにまで堕ちてしまったようです。

産経新聞は6月17日付けで「TBS番組「街の声」の20代女性が被災地リポートしたピースボートスタッフに酷似していた?! 「さくらじゃないか」との声続出 」(魚拓12)とした記事を掲載しました。

これはツイッターなどのネット上で、6月15日に放映されたテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」とTBSの「Nスタ」の両番組で、JR新橋駅前で桝添と知事辞任に伴う「新知事にふさわしい人物は誰か」という街頭インタビューで20代と見られる女性が双方の番組のインタビューで民進党の蓮舫議員と答えたことに起因するもの。

どちらも放映されたのが17時過ぎであり、場所も同じJR新橋駅前であったことから通りがかりの女性が双方のクルーからインタビューを受けた同一人物であることは間違いなさそうです。これだけなら単なる偶然の一致ですし、どちらでも蓮舫議員と答えていることに不思議はありません。

ですが、ネット上ではなぜかこの人物が熊本地震の際に「Nスタ」でレポートしたピースボート災害ボランティアセンターのスタッフの女性と同一人物であるとのデマが拡散され、「さくら」「やらせ」などと炎上が始まってしまいました。

同一人物とされ、拡散された辛嶋友香里さんの写真は以下の2つがメイン。どこをどう見たら同一人物に見えるのか全く理解できないほどに別人なのですが、炎上させたいネット民には彼女らが同一人物に見えてしまったようです。ここまでなら残念ながら度々発生するネットのデマに過ぎません。

しかし、繰り返しになりますが、なんとこのネットデマを産経新聞が「TBS番組「街の声」の20代女性が被災地リポートしたピースボートスタッフに酷似していた?! 「さくらじゃないか」との声続出 」(魚拓12)として記事化するという信じられない事態が発生しました。同一人物との断定こそ避けたものの、何ら根拠が無いネットデマを検証もせずに拡散してしまっているのです。

当該記事の「疑惑」についてはピースボートスタッフから別人であると完全否定されています。つまり、当のピースボートに対して何ひとつ取材も行っておらず、ネットデマを盲信した上で憶測だけで記事を書いてしまっているということ。これは誰が何と言おうとまとめサイトのレベルを一歩も出ていません。

また、記事内にはふたつの番組のインタビューを受けた女性の写真のみを掲載し、辛嶋友香里さんの写真を掲載しないというミスリードっぷり。極めて悪質で恣意的と言わざるを得ません。当然のことながらこうした産経新聞の姿勢には怒りと落胆の声が渦巻いています。

新聞としての最低限の矜持も持てないのであれば、新聞と名乗るのを止めてまとめサイトとして再出発すべきではないでしょうか?

【6/17 12:55追記】
産経新聞が訂正も謝罪も無して当該記事「TBS番組「街の声」の20代女性が被災地リポートしたピースボートスタッフに酷似していた?! 「さくらじゃないか」との声続出 」(魚拓12)を削除して逃亡しました。上記リンクをクリックすると以下のような文言が表示されます。

ネットデマに踊らされて憶測で誹謗中傷を行った挙句、炎上したら無言で記事を消して逃亡とは、まとめサイトと同レベルと評するにも値しません。「ツイッターの捨てアカウントと同レベル」と言わざるを得ない絶句すべき対応です。

【6/17 13:27追記】
ピースボート災害ボランティアセンターが産経ニュース記事に抗議 「女性スタッフは熊本で活動中で街頭インタビューに応じるわけない」魚拓)とした記事が12:04分付けて投稿されていました。一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンターの山本隆代表理事の名前での抗議文が全文添付され、

4月21日に熊本で「Nスタ」のインタビューを受けた当該女性スタッフは、現地災害救援活動のため6月15日の報道当日を含め5月、6月中は熊本に駐在しており、そもそも東京での街頭インタビューに応じられるわけがありません。

として、当該女性がインタビューを受けられたはずもないこと、そしてピースボート側には一切の連絡が無かったことが明かされています。

なお、この記事は抗議文が送られたことのみに言及されており、謝罪も訂正も一切行われていません。返す返す信じがたい対応です。

・関連記事
【悲報】産経新聞、総理大臣が「この国の最高責任者」だと勘違いしていたことが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

デマも捏造もなんでもあり、産経新聞のSEALDsネガキャンがあまりにもひどい | BUZZAP!(バザップ!)

産経新聞に「ヘイトスピーチ」の意味を理解する能力は無いことが判明、国会前デモをデマで攻撃も | BUZZAP!(バザップ!)

産経新聞がさっそく渋谷区の同性パートナー条例を攻撃開始、反同性愛デモの写真を紙面に | BUZZAP!(バザップ!)

産経新聞、中高生向け憲法講座記事で意味不明なLGBTへの差別的イラストを掲載 | BUZZAP!(バザップ!)

自民党が罰則制定で「偏向教育」排除へ、歓迎した産経新聞は「愛国幼稚園」絶賛でいきなり自己矛盾 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】産経新聞、今度は曽野綾子が人種差別(アパルトヘイト)を肯定するトンデモ全開コラムを掲載 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加