高浜原発の再稼働認めず、大津地裁が関電の仮処分執行停止の申し立てを却下

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Wikipedia

関西電力の高浜原発再稼働の主張が却下されました。運転差し止めが続行されます。詳細は以下から。

今年の1月と2月にそれぞれ再稼働した関西電力の高浜原発3号機と4号機。これらの運転差し止めを滋賀県の住民が求めた仮処分申請で、大津地裁は3月9日に運転を認めない決定を下しました。これによって高浜原発は即時運転を停止となっていました。

関西電力はこの決定に対して3月14日に保全異議申し立てと仮処分の執行停止の申し立てを行っていましたが、6月17日に大津地裁の山本善彦裁判長は「決定を取り消す明らかな事情がない」として仮処分の執行停止の申し立てを却下しました。

これにより、少なくとも保全異議申し立ての審理(異議審)が終わると見られる今夏まで高浜原発の再稼働は不可能に。また、異議審も山本裁判長が担当しているため、仮処分の決定が取り消されない可能性が高まりました。

山本裁判長は仮処分決定時と同様に「(関電が)安全性に欠ける点のないことの立証を尽くさなければ、欠ける点のあることが推認される」「(東京電力)福島第1原発事故の原因究明が完遂したと認めることはできず、新規制基準に従って許可を受けたことで安全性が確保されたとはみられない」と指摘しており、現状のままでの仮処分決定の取り消しは困難とみられます。

この裁判は高浜原発立地県である福井県ではなく、隣接する滋賀県の裁判所が差し止め決定を行ったという判例を残したという画期的なもの。これにより、原発を再稼働を目指す電力会社にとって訴訟リスクは極めて大きなものになっています。

高浜原発:再稼働認めず 関電申し立て却下 大津地裁 – 毎日新聞

(Photo by Wikipedia

原発を止める島―祝島をめぐる人びと―
堀内 和恵
南方新社 (2016-01-15)
売り上げランキング: 71,102

・関連記事
【原発運転差し止め問題】関西経済会のトップが三権分立を理解できていないことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

三権分立無視?高浜原発再稼働差し止めに菅官房長官ら「粛々と進める」 | BUZZAP!(バザップ!)

大津地裁が高浜原発の運転差し止め、稼働中原発では史上初 | BUZZAP!(バザップ!)

再稼働から4日目の高浜原発4号機、故障を示す警報で原子炉が自動停止 | BUZZAP!(バザップ!)

関電の高浜原発3号機が29日にも再稼働、プルサーマル発電では初 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加