世界史に残るあの瞬間を当時の新聞はどのように伝えたのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人類の歴史に残る数々の出来事。それらは当時どのように伝えられていたのでしょうか?

私たちが世界史の教科書で目にする過去の戦争や大事件。無味乾燥な年号と数行の記述、そして数枚の白黒写真からは、生々しくその当時の人々が何を感じたのかまでを想像するのは容易いことではありません。

それらのターニングポイントは、新聞の一面トップでどのように報じられ、伝えられていたのでしょうか?思いもよらない視点が見えてくるかもしれません。

1.1865年4月14日のNational News紙。リンカーン大統領の暗殺を伝えています。

2.1912年4月16日のBoston Globe紙。タイタニック号の沈没を伝えています。

3.1918年11月11日のTimes Leader紙。ドイツと連合国の休戦協定が結ばれ、第一次世界大戦が終わったことを告げています。

4.1928年10月29日。世界恐慌の始まりを告げるブラックチューズデーのニュースです。

5.1933年12月5日のDaily Mirror紙。禁酒法の終了を告げる見出しです。

6.1941年12月7日のHonolulu Star紙。真珠湾攻撃です。

7.1941年12月8日のDaily News紙。真珠湾攻撃を「JAPS BOMB HAWAII」として報じました。

8.1945年5月3日のDaily Mail紙。ナチス・ドイツのゲッベルス宣伝相が6人の我が子を殺害して自殺したことが報じられています。

9.1945年5月8日のStars and Stripes紙。ヨーロッパ戦線での勝利を伝えています。

10.1945年5月8日のDaily Mirror紙。「ナチスは戦争をやめた」との表現。

11.1945年8月8日のErie Daily Times紙。広島への原爆投下。「Jap」「Wiped out(一掃する)」との表現。

12.1955年4月18日のWashington Daily News紙。相対性理論を発見したアインシュタイン死去のニュース。

13.1968年4月4日のDaily News紙。キング牧師がメンフィスで射殺されたことを大きな写真入りで報じています。

14.1969年7月21日のDaily Mirror紙。アポロ11号の月面着陸を「Man Walks On The Moon(人類が月面を歩いた)」というドラマチックな見出しで飾っています。

15.1974年8月9日のDaily News紙。ウォーターゲート事件に起因するニクソン大統領の辞任です。

16.1977年8月16日のDaily Mail紙。エルヴィスの42歳での死を伝えています。

当時の雰囲気を感じられたでしょうか?その時の人々は私たちが今教科書などで振り返るのとは違った空気をこうした報道から受け取っていたことは記憶にとどめておく必要がありそうです。

これ以外の事件については以下リンクから閲覧できます。

vintage everyday 28 Newspaper Headlines From the Past That Document History’s Most Important Moments

もういちど読む山川世界史
山川出版社
売り上げランキング: 5,251

・関連記事
この6000年で都市文明はどのように地上に広がっていったのか200秒で分かる動画 | BUZZAP!(バザップ!)http://buzzap.jp/news/20160619-the-history-of-urbanization/

ファシズムの風景、ヒトラーの私設カメラマンが撮影したナチス時代のカラー写真 | BUZZAP!(バザップ!)

坂本龍馬が暗殺時に携えていた刀「陸奥守吉行」が実物と判明、所蔵の京都国立博物館が判定 | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】紀元前100万年から2010年まで、人類の武器・兵器はどのように発展してきたのか | BUZZAP!(バザップ!)

過去1000年におけるヨーロッパの領土の変遷を3分で表した「epic time-lapse map of europe」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加