史上最強カメラの「HTC 10」が日本市場で好調、売り上げは予想以上に

このエントリーをはてなブックマークに追加

HTC史上最強のカメラをうたい、日本市場ではHTC J One以来のメタリックなデザインを採用した「HTC 10」が好調な売れ行きであることが明らかになりました。詳細は以下から。

HTCの北アジア法人の社長、Jack Tong氏によると、2016年第2四半期の販売実績はHTC 10の販売が好調なことを受け、前期よりも良いことが期待されるそうです。

特に日本発売以来、HTC 10の売り上げのうち44%を日本向けが占めるなど好調とのことで、2016年後半の売り上げも期待できるとTong氏は明かしています。

auから発売された国内版HTC 10。国内のスマホとしては初めてハイレゾイヤホンを同梱しています。

なお、HTC 10は携帯電話事業者と協力して、3波キャリアアグリゲーションを推進。auでも下り最大370Mbpsの高速通信をサポートしたほか、ソニーセンサーを用いた高画質カメラによって、Xperia X PerformanceやGalaxy S7 edgeと渡り合っています。

暗い中ではっきりと被写体を写し取れているHTC 10。HTC史上最強のカメラはダテではありません。

Sales of HTC 10 higher than expected in Taiwan, Japan, says company

・関連記事
2016年夏スマホ、Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSのカメラを比較してみた 前編 | BUZZAP!(バザップ!)

【2016年夏スマホ発熱耐久実験】Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

【2016年夏スマホベンチマーク比較】Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、HTC 10、AQUOSを比べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

史上最強のカメラを備えた「HTC 10 HTV32」速攻レビュー、ハイレゾイヤホンも同梱 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加