実は結構コスパ高め、WiMAX 2+ルーターにUQ mobileの格安SIMを挿して使ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホやタブレット、ノートパソコンなどを1台でネット接続できることから、一定の需要があるモバイルルーター。そんなモバイルルーター環境を、とにかく低いコストで導入できる素敵な方法があります。詳細は以下から。

まずは先日、格安スマホを2週間無料で使える「TRY UQ mobile」で借りた「KC-01」と、下り最大220MbpsのWiMAX 2+と、建物の中でも繋がりやすい800MHzのプラチナバンドLTEに対応したモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」を用意してみました。

おもむろにSIMカードを抜き……

Speed Wi-Fi NEXT W01に挿します。

しかしそのままでは通信できないので、W01とパソコンをWi-Fi接続してアドレスバーに「http://192.168.100.1/」を入力して設定画面を呼び出し、ユーザー名:admin、パスワード:本体裏面下部にあるIMEI下5桁を入力。

「設定」タブからプロファイル設定を呼び出し、「新規」をクリック。

APN:uqmobile.jp、ユーザー名:uq@uqmobile.jp、パスワード:uq、認証タイプ:CHAP、IPタイプ:IPv4 & IPv6を入力し、保存してログアウトすると設定完了です。

無事通信できました。通常契約だと利用料金がプラス1000円される、WiMAX 2+とLTEを併用できる「ハイスピードプラスエリアモード」も、気にせずに利用することができます。

実際の通信速度は平日15時前で下り40Mbps超。なかなか悪くない数字です。

ちなみにWiMAX 2+ルーターと、UQ mobileのSIMを組み合わせることの最大のメリットは「WiMAX 2+ルーターの本体価格がとにかく安い」という点。

今回検証に使ったSpeed Wi-Fi NEXT W01の場合、中古販売サイトで状態の良い美品が6000円程度で買えてしまうため、導入コストを大きく抑えられるわけです。

Speed Wi-Fi NEXT W01|auの白ロム 商品一覧|ムスビー

・関連記事
下り60Mbps台も、無料で格安スマホを2週間使える「Try UQ mobileレンタル」を試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

月額1980円のUQ mobileがiPhone 5s発売、auのプラチナバンドLTE対応でテザリングも可能 | BUZZAP!(バザップ!)

無料で格安スマホを2週間試せる「Try UQ mobileレンタル」本日開始、さっそく試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホUQ mobile、ついに中古auスマホ本体に特別割引を導入 | BUZZAP!(バザップ!)

au連携で第3極を目指す格安スマホ「UQ mobile」の戦略まとめ、WiMAX 2+は下り440Mbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加