小池百合子都知事候補、「病み上がりの人」発言を鳥越候補に激怒され「記憶にない」→証拠を突きつけられて「これが選挙、トランプはもっとすごい」と開き直り

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都知事選挙の小池百合子候補、のがんサバイバーへの差別・偏見が炎上しています。詳細は以下から。

都知事候補である小池百合子候補ががんからの生存者に対する差別・偏見に満ちた発言が討論番組で追求されましたが、そこで見せたのは極めて不誠実な嘘と言い訳でした。

問題のやりとりが起こったのは7月19日のフジテレビ系の番組「バイキング」において。この番組では小池候補と鳥越候補、そして増田寛也候補の3人が出演してそれぞれの候補に質問する形で討論が行われました。

その中で、小池百合子都知事候補が街頭演説中に鳥越俊太郎候補に対して行った「病み上がりの人を連れてきてどうするんですか?」とした発言に対し、鳥越候補が「がんから生存したがんサバイバーへの差別・偏見である」と追求しました。この指摘に対して小池百合子候補はせいぜい数日前の発言であるにも関わらず「言ってないですねー、記憶にないですねー」と笑いながら否定。

鳥越候補がニュース番組のテロップ付きでさらに追求すると小池候補は突然「たくさんこういうやりとりは山ほどありますから。これが選挙なんですよ坂上さん」と開き直りとしか取れない言い訳を展開しつつ、薄笑いでMCの坂上忍に話を振って逃亡を図ります。

しかし一方で「そこまでは言ってない」「そういうことまで広げて言っておりません」と、記憶にないはずの発言について取り繕おうとして馬脚を現してしまい、最後にはあろうことか「トランプさんなんてもっとすごいこと言ってますよね」とまで発言しています。自身の発言を「差別のオンパレードであるトランプ氏と比較したらまだマシだ」とでも言いたいのでしょうか?

実際の動画は以下から。

【都知事選討論】 生放送で鳥越が小池百合子にブチギレwww 7月19日 – YouTube

なお、鳥越候補は公表されている限りでは2009年を最後にがんの手術は受けておらず、7年間再発や転移のない鳥越候補を「病み上がり」と表現するのは完全に無理筋。2012年には72歳にしてホノルルマラソンを完走するほどの健康っぷりを見せています。

また、鳥越候補はがん患者団体支援機構の3代目理事長を務めた後、現在はがん経験者の自立に向けた情報発信を行う一般社団法人CSRプロジェクトの会長に就任しています。

自身ががんの闘病を経験し、仕事に復帰した後も積極的にがんサバイバーを支援し続けている鳥越候補にとって、小池候補の発言が決して許容できないものであったことがよく分かります。実際小池候補の発言に対する「僕に対する問題じゃないんですよ」という言葉もこうした中から発せられたものと考えられます。

自分の失言を指摘されると「記憶にない」と逃げに走り、証拠を突きつけられると「これが選挙なんですよ」と開き直り、「そういうことまで広げて言っておりません」と取り繕って嘘が発覚し、「トランプさんなんてもっとすごい」と差別主義者の大統領候補を引き合いに出す。ものの2分の間になかなか見ることのできない姿をこれでもかと見せつけてくれた小池百合子候補ですが、果たしてどれほどの東京都民が小池候補を選ぶのでしょうか?

がん患者
がん患者
posted with amazlet at 16.07.19
鳥越 俊太郎
講談社
売り上げランキング: 13,139
鳥越俊太郎 仕事の美学 君は人生を戦い抜く覚悟ができているか?
鳥越 俊太郎
日本実業出版社
売り上げランキング: 12,453

・関連記事
自民党都連の「非推薦候補を親族が応援しても除名」命令書、猪瀬直樹元都知事も「北朝鮮じゃないんだから」 | BUZZAP!(バザップ!)

東電取締役の都知事選自民推薦候補の増田寛也氏、告示前日の13日になってなぜか「7月8日付」で辞任 | BUZZAP!(バザップ!)

石田純一「野党統一候補としてなら都知事選出馬」、他に統一候補が出れば応援に回ると表明 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】産経新聞が新都知事に関する街頭インタビューでのネットデマを裏も取らず記事化→炎上して記事消し逃亡 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記】自民党「『子供たちを戦場に送るな』と主張する教師は偏向しているから通報せよ」→炎上して密告用HP消去し逃亡→文面変更し復活 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加