52本の弦と複数のネックを持つ「メデューサ・ギター」、いったいどんな音色?

このエントリーをはてなブックマークに追加

弦が52本、ネックも複数というモンスターのようなギターが作成されています。詳細は以下から。

カナダの伝説的な弦楽器職人Linda Manzerさんが作成した巨大なカスタムギター、それがメデューサ・ギターです。ギリシャ神話に登場する怪物の髪の毛のように複雑に張り巡らされ、いくつものネックがボディから飛び出しています。フレットレス、バリトン、スキャロップド・フィンガーボード、ハープといったそれぞれに音色や性格の違うネックを備え、弦の総数は52本にも及びます。

このメデューサ・ギターはデンマーク人のミュージシャンHenrik Andersenさんのオーダーで作成されたもの。弦がたくさんほしいというオーダーとこちらの素敵なイラスト付きでオーダーされたものをManzerさんが見事に具現化してみせました。

Linda Manzerさんの説明とHenrik Andersenさんが演奏が見られる動画は以下から。名前とは裏腹にとても繊細な音色を奏でているのは楽器の特性なのでしょうか、それともAndersenさんの音楽性なのでしょうか。

Linda Manzer _ Medusa Guitar _ Holy Grail Guitar Show _ Vintage & Rare – YouTube

もう1本、こちらはHenrik Andersenさんが全編演奏しています。

_Music Is Nowhere _ Music Is Now Here_ solo on 52 stringed guitar – YouTube

実はこのLinda Manzerさん、1984年にはあのパット・メセニーに「可能な限り弦の多いギターを作ってくれ」とオーダーされてピカソ・ギターを作った人物。まさに伝説的な弦楽器職人と呼ぶにふさわしい人です。ピカソ・ギターで演奏するパット・メセニーの動画はこちら。

PAT METHENY – Improvisation Pikasso Guitar – YouTube

これから先どんな楽器を生み出してくれるのでしょうか?

The Medusa, A Truly Unique Instrument With Multiple Necks and an Incredible 52-Strings

・関連記事
ボディもネックもない、ミニマルを極めたチタン製ギター「Gittler Guitar」 | BUZZAP!(バザップ!)

ボディもネックもない、ミニマルを極めたチタン製ギター「Gittler Guitar」

ギター風のエフェクトのかけられる新型ピアノ「Seaboard GRAND」がおもしろい | BUZZAP!(バザップ!)

ギター風のエフェクトのかけられる新型ピアノ「Seaboard GRAND」がおもしろい

ギターをまったく別の楽器のように演奏する超絶技巧の高校生 | BUZZAP!(バザップ!)

ギターをまったく別の楽器のように演奏する超絶技巧の高校生

BPM1600で「熊蜂の飛行」をギターソロ速弾きしたインド人が「世界最速ギタリスト」に輝く | BUZZAP!(バザップ!)

BPM1600で「熊蜂の飛行」をギターソロ速弾きしたインド人が「世界最速ギタリスト」に輝く

15歳女子がピンク・フロイド「Comfortably Numb」のギターソロを超絶テクニックで演奏する動画が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

15歳女子がピンク・フロイド「Comfortably Numb」のギターソロを超絶テクニックで演奏する動画が話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加