【動画】ついにあの「メーヴェ」が現実世界の空に舞う

このエントリーをはてなブックマークに追加

この現実世界であのメーヴェが本当に空に舞い上がり、公開飛行を成功させました。詳細は以下から。

2013年8月、世間ではジブリの「風立ちぬ」が大人気だったあの頃BUZZAP!では八谷和彦さんが自作メーヴェこと「M-02J」の地上滑走及びジャンプ飛行テストに成功した事をお伝えしました。

あれからほぼ3年、7月31日に八谷和彦さんが今度は本当にあのメーヴェで空を舞いました。北海道滝川氏の「たきかわスカイパーク」で開催された航空イベント「サマースカイフェスタ」において、八谷さん本人が操縦するこのメーヴェの公開飛行が行われました。

八谷さんは午前7時40分頃離陸、メーヴェで地上70mまで上昇して8の字に旋回飛行を行いました。動画は以下から。

「メーヴェ」初の公開飛行 8の字旋回も 滝川 – YouTube

八谷さんがメーヴェの制作を開始したのは2003年。13年越しで公開飛行にまでこぎ着けたことになります。メーヴェはジブリの名作「風の谷のナウシカ」の主人公ナウシカが操縦する飛行機として多くのファンを持っていましたが、このメーヴェがついに現実のものとなりました。

八谷さんによると公開は今回でおしまいとのことですが、このまま次の飛行を見られないのはちょっと残念な気もします。新たな個人向け飛行機として世に広まってほしいものですが…?

「メーヴェ」空を舞う 構想から13年、初の公開飛行:朝日新聞デジタル

ナウシカの飛行具、作ってみた  発想・制作・離陸---- メーヴェが飛ぶまでの10年間
八谷 和彦 猪谷 千香
幻冬舎
売り上げランキング: 21,292

・関連記事
まさに現代版「風立ちぬ」、自作メーヴェが試験ジャンプ飛行テストに成功 | BUZZAP!(バザップ!)

腐海に没してゆく…カビの成長をメーヴェに乗って眺めているかのようなタイムラプスムービー | BUZZAP!(バザップ!)

空を飛び、雲を切って滑る新エクストリームスポーツ「ウィンドボーディング」 | BUZZAP!(バザップ!)

ジブリキャラ総出演、2Dと3Dが入り乱れる宮﨑駿愛に満ち溢れたファンによるショートフィルムが素晴らしい | BUZZAP!(バザップ!)

雲がちぎれ、竜巻がうねり、オーロラが駆け抜ける、大空の息を呑むほどの躍動とスケールを克明に映し出すタイムラプス動画「Edge of Stability」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加