コスパ最強SIMフリータブレット「MediaPad T2 7.0 Pro」、売れすぎて軒並み在庫ゼロに

このエントリーをはてなブックマークに追加

7インチWUXGA(1920×1200)IPS液晶にSnapdragon 615、1300万画素背面カメラを備え、ドコモやソフトバンク回線だけでなく、auのプラチナバンドLTEやWiMAX 2+までサポートしたSIMフリーモデルで2万5000円……そんなありえないコストパフォーマンスのタブレット「MediaPad T2 7.0 Pro」が発売されることを以前Buzzap!でお伝えしましたが、案の定大ヒット商品となっていることが明らかになりました。詳細は以下から。

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2016年8月2日9:00現在、HuaweiのSIMフリー7インチタブレット「Huawei MediaPad T2 7.0 Pro」が軒並み売り切れています。

価格.com – Huawei MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー 価格比較

タブレット端末の人気ランキングも堂々の1位。2位はほぼ同じタイミングで発売された2万5000円の10インチWi-Fiタブレット「MediaPad T2 10.0 Pro」です。

2万円~3万円台前半で販売されているASUSやLenovoなどのSIMフリータブレットがあまり処理能力が高いとは言えない「Snapdragon 210」を備える中、ミドルレンジクラスの性能を2万4980円で実現したことが好調な売れ行きの背景にあるとみられるMediaPad T2 7.0 Pro。

なお、Huaweiが6月に格安スマホ市場に投入した「Huawei P9」「Huawei P9 Lite」も、前モデル比200%という、とても好調な滑り出しを記録しています。

・関連記事
FREETEL REIがフルボッコ、HUAWEI P9/P9 Liteの性能が一目で分かる解説 | BUZZAP!(バザップ!)

Huawei P9/P9 Liteレビュー、格安スマホで抜きん出た性能と本格撮影を実現 | BUZZAP!(バザップ!)

HUAWEI MateBookと同性能でさらに格安、WACOMデジタイザでお絵描きもできる「Cube i7 Book」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加