コスパ最強で売り切れ続出のSIMフリータブレット「MediaPad T2 7.0 Pro」が値下がり

このエントリーをはてなブックマークに追加

7インチWUXGA(1920×1200)IPS液晶にSnapdragon 615、1300万画素背面カメラを備え、ドコモ回線はもちろんauのプラチナバンドLTEやWiMAX 2+までサポートしたSIMフリーモデルで2万5000円……そんなありえないコストパフォーマンスで売り切れる店舗が続出したタブレット「MediaPad T2 7.0 Pro」が値下がりしました。詳細は以下から。

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2016年9月18日現在、HuaweiのSIMフリー7インチタブレット「Huawei MediaPad T2 7.0 Pro」が2万3344円で販売されています。

価格変動履歴はこんな感じ。もともと安く、売り切れが続出するほどの人気だったため、値段はなかなか下がらないだろうと思いきや、9月に入ってから値段が下がる傾向に。

価格.com – Huawei MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー [ホワイト] 価格推移グラフ

なお、ほぼ同じタイミングで発売された2万5000円の10インチWi-Fiタブレット「MediaPad T2 10.0 Pro」も2万2780円に値下がり。7インチ、10インチタブレットで不動の人気No.1となっています。

価格.com – Huawei MediaPad T2 10.0 Pro Wi-Fiモデル [ブラック] 価格推移グラフ

2万円~3万円台前半で販売されているSIMフリータブレットが軒並み処理能力の低い「Snapdragon 210」を備える中、ミドルレンジクラスの性能をこの価格で実現できたことを素直に評価したいHuaweiの格安タブレット。

なお、競合するASUSは9月16日(金)にiPad miniと同じ7.9インチQXGA(2048×1536)液晶を備えた音声通話対応SIMフリーAndroidタブレット「ZenPad 3 8.0」を発売。3万6120円と比較的高価なものの、Snapdragon 650、4GB RAMなどの高めの性能に充実の対応周波数、そして通信が高速・安定化する「キャリアアグリゲーション」を武器にMediaPad T2 7.0 Proを追撃しています。

・関連記事
ワコムのデジタイザでお絵描きできる2万円台のCore Mタブレット「Cube i7 Stylus」がさらに実質値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

Snapdragon 820搭載で2万5000円台、ドコモやau回線も使える最強格安スマホ「Le Max 2」が値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

本体価格わずか14000円、割り切りまくった破格のノートパソコン「Sosoon I2000」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加