ポケモンGOの聖地へと生まれ変わった福井県の東尋坊を訪れてみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアモンの宝庫との噂の名高い福井県の東尋坊。本当かどうか確かめに行ってみました。詳細は以下から。

自殺の名所として全国にその名を轟かせる福井県の東尋坊。ゴツゴツとした輝石安山岩の柱状節理は世界屈指の規模を誇り、地質上極めて貴重であることから国の天然記念物及び名勝に指定されています。

冬にはこの柱状節理に日本海の荒波が轟き、自然の厳しさと荒々しさ、そして自分という人間存在のちっぽけさを思い知らせてくれるのです。

そんな東尋坊に異変が起きたのが今年の7月22日。ポケモンGOが日本でリリースされてからのことでした。インターネット上でレアなポケモンが出現するとの噂が広まり、多くのポケモントレーナーたちが昼夜を問わずこの地を訪れるようになったのです。

無断駐車やゴミ・たばこのポイ捨てなどの問題もありましたが、夜間にレアモンゲットを目指すトレーナーたちが闊歩するようになった8月の保護(自殺志願)者はゼロ。7月22日から9月7日(福井新聞取材日)まで周辺で身元不明死体もゼロになったのです。

東尋坊に珍しいポケモンが出現? 昼夜問わず県内外からゲーマー 催し・文化 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト

こうしてあっという間に自殺の名所からポケモンの聖地へと生まれ変わった東尋坊。実際にはどんな場所なのでしょうか?そしてどんなレアモンをゲットできるのでしょうか?BUZZAP!取材班が現地を訪れました。

京都から名神高速道路→北陸自動車道と乗り継いでおよそ2時間半ほど、金津ICで降りるとそこから20分程度で東尋坊に辿り着きます。駐車場は基本的に有料で1台500円と相場が決まっています。市営駐車場もあれば東尋坊タワー、各お土産屋さんにも駐車場がありますが、基本的にどこでも一緒です。

車を停めて歩き出すと目の前に広がるのはレストラン&お土産屋さん街。荒涼とした僻地をイメージして訪れた人は肩透かしを食うこと間違いありません。

この辺りは越前ガニが有名なこともあり、カニをはじめとした海鮮を食べさせてくれるお店が並んでいます。海鮮丼や生牡蠣などなど、海辺の観光地という感じ。


同時に目に入るのが大量のソフトクリーム屋さん。圧倒的なメニューで迫り来るのが東尋坊流です。


お土産屋さんはレトロな昭和の香り全開なところから、謎Tシャツを売る店、骨董品を売る店など、うろうろ見ていると飽きません。



「130万円を60万円で買って下さい」という札を下げ、器を差し出す仏僧の銅像。もう怪しさしかありません。このお店の閉店セールは何年続いているのでしょうか?

取材に訪れた日は3連休の初日とはいえ時折小雨のぱらつく曇り空でしたが、仲の良さそうなカップル、元気な若者グループ、楽しげな家族連れなどが目立ち、自殺の名所を思わせる暗さは全く感じられませんでした。

ようやく海が見えてきました。右にはオシャレなジャズのかかる喫茶店が。そして左には…。

で、でたー!!!IWABA CAFEです。鳥取県のすなば珈琲にインスパイアされたというかパクったCAFEとして朝日新聞でも紹介されています。日本海に向いたオーシャンビューで、サンセットも見られる(日没まで営業)ということなので、夕暮れ時にカップルで訪れるにはとてもよさそう。

よく見るとロゴはスタバのパロディでありながら柱状節理と荒波があしらわれていてかなりいい感じです。

老若男女問わず観光客はかなり多い印象。

そして、名勝と言われるだけあり、ゴツゴツした岩場は非常に迫力があります。


岩場には階段や通路はそれなりに整備されていますが基本柵などはなく、自己責任でギリギリのところまで歩いて行けます。


子供にとってはアスレチックなどに近いのか、親に注意されながらも先に先に進みたがる子が多かったですね。それもこれだけ人がいて大勢の目があればこそでしょうか。



海から東尋坊の岩場などを見られるクルーズ船も運航しています。

かなり先の方まで来てみました。遠くから見ていると危なっかしくてヒヤヒヤしますが、実際に行ってみると結構余裕です。

岩場の先の方もいわゆる断崖絶壁というわけではなく、誤って落ちても怪我はしても即死するほどの高さではありません。やはり東尋坊というイメージが先行していたところはありそう。

これだけでも十分に満足できるお出かけ・観光・デートスポットなのですが、忘れてはいけない、今回のもうひとつの目的、レアモンはどれだけ出現したのかを見てみましょう。まずはニドランが♂、♀共に大量に出現します。

リザード、ロコンもいます。

プリンにルージュラ。

ビリリダマになんとピカチュウまで出現しました。

これ以外にも珍しいところでは、コイル、ポニータ、カラカラ、ニャースなどが出ていました。みずポケモンも各種出てきます。

ポケストップがIWABA CAFEの先辺りに固まっており、お土産屋さん街の人が使っているのか、ルアーモジュールが常時複数使用されていました。この時点で入れ食い状態です。

公衆トイレ前の広場にはトレーナーたちが勢揃いしてひたすらにポケモンゲットに励んでいました。

ということで、東尋坊にレアモン大量出現の噂は本当でした。関西、東海、北陸の各地からほどよく遠いため休日のお出かけにぴったりで、観光地としても非常に見応えがあり、美味しいご飯も食べることができ、レアモンまでゲットできるということで、スーパー観光地と言っても過言ではないのではないでしょうか?

ただし、岩場での歩きスマホは転んだり落下したりする可能性が高く本当に危険。ポケモンが出現した際は立ち止まり、他の観光客の妨げにならないところに一歩引いてポケモンゲットに励みましょう。約束だよ!

・おまけ
某所でこんな張り紙を見つけました。めっちゃ謝ってるし売り上げの一部がゴミ拾いなどの美化活動に寄付されるので任天堂さんもNIANTICさんも許してあげてください…!

自殺をくい止めろ!東尋坊の茂さん宣言
茂 幸雄
三省堂
売り上げランキング: 450,299

・関連記事
日本初の公害問題「足尾鉱毒事件」の現場、栃木県日光市の「足尾銅山観光」を訪れてきました | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】梅田から一駅のレトロで不思議な異空間、中津を歩いてみました | BUZZAP!(バザップ!)

京都、鴨川の源流域に「もののけ姫」着想の舞台、役小角ゆかりの志明院を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】「海に落ちたラピュタ」こと、和歌山市沖に浮かぶ「友ヶ島」を歩いてきました | BUZZAP!(バザップ!)

日本最古の浦島伝説が残る丹後半島の浦嶋神社を訪れてみました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加