日本人のノーベル賞受賞者数、マスコミはなぜか「アメリカ国籍を取得し、日本国籍を離脱した人を含めて」25人目と熱狂

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by U.S. Pacific Fleet

日本人が多国籍を取得した場合、日本国籍を離脱し、日本人ではなくなります。詳細は以下から。

ノーベル医学・生理学賞の受賞者に、細胞が不要になったたんぱく質などを分解する、「オートファジー」と呼ばれる仕組みを解明した東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんが選ばれ、大きなニュースになっています。しかし、マスコミの報道には極めて不思議な点が存在しています。

それは「日本人のノーベル賞受賞はアメリカ国籍を取得した人を含めて25人目」というもの。実際にアメリカ国籍を取得したのは2008年にノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎さんと、BUZZAP!でも記事化した2014年に青色発光ダイオード(LED)の発明でノーベル物理学賞を授賞した中村修二さんの2人です。

先日の蓮舫民進党代表の「二重国籍問題」を巡る際に日本中に知れ渡った事実として、日本は二重国籍を認めていません。蓮舫代表が22歳になった時に台湾籍を抜いた確認を怠ったということで「二重国籍を持っていることになり日本の政治家としてふさわしくない」など、ヘイトスピーチを含めて多くの批判が巻き起こりました。

もちろん蓮舫代表の「二重国籍問題」は結局法的にはなんら問題なかったため現在は収束済みですが、そこで知られた事実のひとつとして国籍法第十一条の「第十一条 日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失う」というものがあります。

二重国籍を認めない日本としては(その是非はともかく)、外国籍を取得した時点で日本国籍を失うという法規定は奇異なものではありません。

奇異なのは、ほんの1ヶ月前にそうした騒動があり、日本全体が「日本は二重国籍を認めていない」「外国籍を取得したら日本国籍を喪失する」という事実を明確に知っている現時点において、マスコミが軒並み「日本人のノーベル賞受賞は(アメリカ国籍を取得し、日本国籍を喪失した人を含めて)25人目」であると報道していること。

日本人のノーベル賞受賞は3年連続、アメリカ国籍を取得した人を含めて25人目で、医学・生理学賞の受賞は去年の大村智さんに続き4人目です。

ノーベル医学・生理学賞に東工大 大隅良典栄誉教授 _ NHKニュースより引用)

大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)がノーベル医学生理学賞に輝き、日本のノーベル賞受賞は3年連続で計25人となる。20000年代に入ってから大隅氏を含めて17人の受賞者を輩出しており、受賞ラッシュが続いている。

ノーベル賞:ラッシュ続く…日本の受賞25人目 – 毎日新聞より引用)

日本のノーベル賞受賞は、昨年の医学生理学賞の大村智・北里大特別栄誉教授、物理学賞の東京大宇宙線研究所長の梶田隆章教授に続き25人目。

ノーベル医学生理学賞に大隅良典・東京工業大栄誉教授:朝日新聞デジタルより引用)

日本人のノーベル賞受賞は3年連続で、計25人目。

大隅氏にノーベル賞=細胞内の「リサイクル」解明-医学生理学2年連続:時事ドットコムより引用)

日本国籍を喪失した人を日本人であるとするのは明確な間違いです。少なくともノーベル賞受賞時にアメリカ国籍を取得していた以上、そのノーベル賞はアメリカ合衆国にカウントされるべきもので、法的にも経緯的にも日本のノーベル賞受賞者であるとする理由が見当たりません。

では、日本人とはいったい何なのでしょうか?攻撃したい時は他の国籍を抜いていないだけで大問題としながら、都合のよい時は外国人をかつて日本国籍を有していたという理由で水増しに利用するというダブルスタンダードはあまりにも浅ましいのではないでしょうか?

(Photo by U.S. Pacific Fleet

酵母のすべて (系統,細胞から分子まで)
丸善出版
売り上げランキング: 13,446

・関連記事
青色LEDでノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏はなぜアメリカ人になったのか? | BUZZAP!(バザップ!)

ノーベル生理学・医学賞の偉人、大村智博士の開発した薬品が犬の平均寿命を大きく伸ばしていた | BUZZAP!(バザップ!)

桃太郎たち日本昔話オールスターズが悪のミッキーマウス軍団と全面対決する1936年の短編アニメ映画 | BUZZAP!(バザップ!)

日本人女性寿命、香港に抜かれ世界一から転落 | BUZZAP!(バザップ!)

「将来性に限界がある」日本からオーストリア航空が撤退、ウィーンへの直行便が27年ぶりに消滅 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加