稲田防衛相の「財源のない子ども手当をつくるなら軍事費を増やすべき」発言が炎上、本人は夫名義で「防衛関連株」を大量保有

このエントリーをはてなブックマークに追加

稲田防衛相の過去の発言が全方位的に炎上しています。詳細は以下から。

本日行われた参院予算委員会で稲田朋美防衛大臣が先日に引き続き大炎上しています。問題となった発言は2011年3月の雑誌「正論」での対談の中でのもの。

民進党の蓮舫代表は参院予算委員会で稲田防衛相に対して「正論」での子の育て予算と防衛予算について発言を問いただし、稲田防衛相は野党時代に当時の民主党政権の安全保障政策に危惧を覚えたことを前提として以下のように発言。

そういった野党時代、しかも民主党政権の安全保障、防衛に関する状況について、大変危機感を持って、このままでは日本はつぶれてしまうのではないか、そういったなかにおいて、私は財源のない子供手当を付けるぐらいであれば、軍事費を増やすべきではないかということを申し上げた訳であります。

【参院予算委詳報】蓮舫氏「逃げないで」「恥ずかしくないですか」「気持ちいいぐらいまでの変節」と安倍首相や稲田朋美防衛相を猛口撃 – 産経ニュースより引用)

蓮舫代表が当時の対談の部分を読み上げるように促され、稲田防衛相が読み上げた部分は以下の通り。

今、防衛費は約4兆6800億円、22年度予算でGDPの1%以下です。民主党が21年衆院選で約束した子ども手当の満額にかかる約5兆5000億よりも少ない。この子ども手当分を防衛費にそっくり回せば、軍事費の国際水準に近づきます。自分の国を自分で守ることを選ぶのか、子供手当を選ぶのかという、国民にわかりやすい議論をすべきでしょうね。

全体の動画は以下の通り。

稲田朋美「財源のない子供手当よりは軍事費を!と申し上げた」vs蓮舫 「子育て予算と防衛費」10_5 参議院・予算委員会 – YouTube

育児政策よりも防衛のための予算を増やすべきという政治主張の是非についてはもちろん大きな批判の対象ですが、そこを脇に置いたとしても批判の主眼はやはり「財源のない子供手当を付けるぐらいであれば、軍事費を増やすべきではないか」という発言について、子供手当の財源が無いのであれば、いったい稲田防衛相がその予算を回すべきと主張する「軍事費」の財源はどこにあり、どのように出てくるのかということ。これについては稲田防衛相は何ら説明をしていません。

さらに批判は稲田防衛相が夫名義で2014年9月以降に取得した株式のうち5銘柄が防衛省との契約金額上位20社に含まれる川崎重工、三菱重工、IHI、三菱電機、日立製作所という「防衛関連株」だったことにも及びます。

時系列的には「財源のない子供手当を付けるぐらいであれば、軍事費を増やすべきではないか」発言の方が先ですが、「軍事費」増強を主張する政治家が「防衛関連株」を大量に取得し、防衛大臣になっているというのはある種のマッチポンプと受け取られても致し方のないもの。実際に今後稲田防衛相が「軍事費」の増強を勧めれば保有する「防衛関連株」の株価が上がることは容易に想像できます。

そして細かいことに映るかも知れませんが、稲田防衛相は過去の発言の読み上げではなく、現時点の発言でナチュラルに「軍事費」という言葉を用いていることはかなり衝撃的。むしろ「正論」の対談では日本の「軍事費」のことは防衛費と表現しており、軍事費という言葉は「軍事費の国際水準」という文脈で使われていました。

単に口が滑っただけという言い訳もできそうですが、最初の引用の直後に協議で答弁が中断した後

先ほど答弁申し上げたように、そういった状況のなかで、子ども手当を付けるのであれば、防衛予算を増額すべきではないかということをこの場で指摘をしているということでございます。

として「防衛予算」と言い換えている辺り、問題発言だったとの認識はありそうです。

9月30日には辻元清美議員に泣かされるなど、今国会でボロの出続けている稲田防衛相。本当に国防の要として有事の際に機能できるのでしょうか?信頼性が揺らいできています。

【参院予算委詳報】蓮舫氏「逃げないで」「恥ずかしくないですか」「気持ちいいぐらいまでの変節」と安倍首相や稲田朋美防衛相を猛口撃 – 産経ニュース

臨時軍事費特別会計 帝国日本を破滅させた魔性の制度
鈴木 晟
講談社
売り上げランキング: 185,897

・関連記事
自民党議員、国会審議開始前から「TPP強行採決」宣言→「安倍総理大臣の思いを申し上げたにすぎない」と謝罪してTPP特別委理事を辞任 | BUZZAP!(バザップ!)

NHKが五輪開催のメリットのトップに「国威発揚」と報道、ナチスドイツ下のベルリンオリンピックを完全トレースと大炎上 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記】自民党「『子供たちを戦場に送るな』と主張する教師は偏向しているから通報せよ」→炎上して密告用HP消去し逃亡→文面変更し復活 | BUZZAP!(バザップ!)

秋の臨時国会で改憲論議開始へ、「緊急事態条項の創設」に高村自民党副総裁が言及 | BUZZAP!(バザップ!)

今度は自民党衆議院議員がネットのデマを鵜呑みに蓮舫議員にヘイトスピーチして謝罪…なんとあの議員でした | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加