ノンアル飲料の革命?「ノンアルコール蒸留酒」が現在イギリスで大ヒット中

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノンアルコールビールはおなじみとなりましたが、ノンアルコールの蒸留酒が誕生して人気を博しています。詳細は以下から。

飲酒運転への罰則が厳しくなって以来、一気に身近になったノンアルコールビール。気がつけばノンアルコールのチューハイなどもコンビニの棚に並ぶようになっています。

しかしイギリスではなんとノンアルコールの蒸留酒までが誕生しており、しかも大きな人気を得ているようです。

Ben Bransonさんが開発した「Seedlip」は世界中から集められた6種類のハーブを蒸留して作られています。アメリカ合衆国の樫皮、グアテマラのカルダモン、バハマのカスカリラの芳香性の樹皮、北アルゼンチンのレモン・ピール、トルコのグレープフルーツ・ピール、そしてジャマイカのピメント・ベリーが使われており、それぞれが個別にドイツとアルゼンチンで蒸留されています。

BransonさんはJohn Frenchが1651年に記した「蒸留の技法」という本を読み、そこに蒸留によって作られる多くの病気の治療薬が描かれているのを知りました。その中にはアルコールを含むものもありましたが、多くは含んでいませんでした。

酒は最初は薬として用いられていたけど、いつしかみんな嗜好品として飲むようになった。そしてハーブなどを蒸留したノンアルコールの薬品という存在があったことを忘れてしまったんだ。

そして興味を持ったBransonさんは自宅のキッチンで自ら蒸留を行うようになります。裏庭に植えられた多様なハーブと購入した小さな銅製の蒸留器、そして水と蒸気を用いてBransonさんは実験を繰り返し、蒸留によって植物の味や香りのする液体を生成できることを発見。このことを他の誰も(少なくとも商業的には)やっていないことを知ったBransonさんは自ら練り上げたこのレシピを「Seedlip」として世に出すことに決めたのです。

Seedlipは時に「世界初のノンアルコール・ジン」と評されることもありますが、Bransonさんはそれは間違いだと言います。なぜならジンには必ず使われているジュニパーがSeedlipには使われていないからです。また、Seedlipは蒸留酒をまねているわけではなく全くオリジナルな飲料だとBransonさんは胸を張ります。

ではどれくらいこのSeedlipが売れているのでしょうか?Bransonさんが最初の1000本を自らボトル詰めし、ラベルを手貼りし、自分で出荷した時、3ヶ月はもつだろうと思っていました。しかし、ロンドンの有名デパートSelfridgesに並んだSeedlipは3週間で売り切れたのです。次の1000本は3日で、その次の1000本は30分で売り切れました。

ウェブサイトに電話番号を載せていたBransonさんはどこに行ったらSeedlipを買えるのかという問い合わせをひっきりなしに受け、その度に売り切れを謝罪することになりました。その後Bransonさんは従業員を雇って生産を行うようになり、現在では8人がフルタイムで雇用されるまでになっています。

現在では Seedlip SpiceとSeedlip Gardenの2種類のラインナップとなり、30を超えるミシュランの星付きレストランで提供され、ジョニー・ウォーカーやギネス、スミノフなどのブランドを展開する世界最大の酒造会社Diageoから多額の投資を受けています。

今後はアメリカ合衆国をはじめとした国際的な展開も視野に入っており、遠からず日本のお店に並ぶ日が来そうです。待ちきれない方は公式サイトから送料別1本27.99ポンド(約3600円)で購入可能。

こちらはBransonさんへのインタビュー動画です。自動翻訳ですが日本語字幕も選択できるので、興味のある方はどうぞ。

An interview with the founder of Seedlip, the world’s first non-alcoholic spirit – YouTube

Seedlip

Someone Invented an Alcohol-Free Spirit and People Are Loving It _ Oddity Central – Collecting Oddities

[トクホ]アサヒ ヘルシースタイル ノンアルコール 缶 350ml×24本
アサヒビール (2016-02-16)
売り上げランキング: 951

・関連記事
ハラル認証でイスラム教徒も飲める、世界初のノンアルコールウィスキー「Arkay」 | BUZZAP!(バザップ!)

誤入力じゃない!?攻殻機動隊SACとカニの街がコラボした日本酒「甲殻機動隊」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

猫と一緒に晩酌できちゃう、キャットニップ入りノンアルコール猫用ワインが登場 | BUZZAP!(バザップ!)

飲酒運転防止の強い味方、いつ頃アルコールが抜けるのかまで分かるスマホ連動アルコールチェッカー「FLOOME」 | BUZZAP!(バザップ!)

成人年齢18歳にする民法改正法案が来年にも提出へ、飲酒・喫煙・ギャンブル解禁には慎重論も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加