「ヒラリーとトランプが討論会場でデュエット」する、あまりにも秀逸なパロディ動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のふたりの大統領候補によるディベートが最高のパロディ動画になってしまいました。

10月9日に共和党のドナルド・トランプ候補と民主党のヒラリー・クリントン候補によって戦われたミズーリ州セントルイスで行われた米大統領選の第2回討論会。

トランプ候補は10年前の女性に対する極めて侮蔑的な発言に関して謝罪に追い込まれながらもビル・クリントン元大統領の不倫問題をなじるなど、政策以外の部分でも激しい応酬が繰り広げられました。

RAW_ Trump recorded having extremely lewd conversation about women in 2005 Original – YouTube

そんな大統領選を直前に控えるこのピリピリとした討論会を最高のデュエット動画にしてしまった猛者が存在していました。それがオランダの映像サイトのLUCKYTYV

使われている曲は1987年のアメリカ映画「ダーティ・ダンシング(Dirty Dancing)」でも使用された、Bill MedleyとJennifer Warnesによる「(I’ve Had) The Time of My Life」で、対訳サイトなどを見てみるとよく分かりますが、ベッタベタなラブソングです。

デュエット曲は概してそんなものかもしれませんが、それにしても表情や口の動きまでしっかりと合っており、極めて秀逸。爆笑です。

Trump and Hillary_ Time of my life – LuckyTV – YouTube

ある意味どちらの候補にとっても人生の最もドラマチックな瞬間であることは確かに間違いありませんし、それが相手あればこそというところも含めて最高のチョイスと言えそうです。

CNN.co.jp _ 第2回討論会、激しい応酬に 米大統領選

互いへの恨み節 第2回大統領選討論会 – WSJ

ダーティー・ダンシング
サントラ ミッキー&シルヴィア トム・ジョンストン ザ・ファイヴ・サテンズ ビル・メドレー&ジェニファー・ウォーンズ ザ・ロネッツ パトリック・スウェイズ エリック・カルメン モーリス・ウィリアムズ&ザ・ゾディアックス メリー・クレイトン ブロウ・モンキーズ
BMGビクター (1987-11-21)
売り上げランキング: 135,911

・関連記事
トランプ米大統領候補、銃所持者によるヒラリー暗殺を仄めかし大問題に | BUZZAP!(バザップ!)

【必見】日本人女子がドナルド・トランプを「絶賛大応援」する和風CMが公開され人気に | BUZZAP!(バザップ!)

白人至上主義団体KKKの前リーダーがドナルド・トランプ候補の支持を公言、賛同者らに選挙への協力を促す | BUZZAP!(バザップ!)

「トランプが大統領になったらケープ・ブレトン島へどうぞ」カナダの島がアメリカ人移住者を募集 | BUZZAP!(バザップ!)

ドナルド・トランプ入国禁止署名サイトが「希望者殺到」でダウン、署名は40万筆を突破 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加