同人誌のダウンロード販売、サークル登録にマイナンバーが必要に

このエントリーをはてなブックマークに追加

さまざまな事業者が参入したこともあって、かつてよりハードルが低くなった同人作品のダウンロード販売。

実際に在庫を持つ必要が無く、売れ残りで部屋がダンボール箱まみれになるリスクを回避できる点などもメリットですが、少し気を付けないといけないことが出てきました。詳細は以下から。

大手同人ダウンロード販売サイト「DLsite」の公式ページでは、サークル登録をするにあたり、マイナンバーの登録が求められるようになっています。これは税務署に提出する支払調書などの作成において、マイナンバーの記載が法令で義務付けられていることを受けたもの。

DLsite Home マイナンバー登録について: 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ – 全年齢向け

なお、すでに「DMM.com」でもマイナンバー登録が義務付けられています。

マイナンバーとサークル情報を紐付けることで、課税逃れを見逃さないようにする意味合いが強いとみられる今回の登録義務化。

税務に関することよりも、「どんな作品を売っているのかがマイナンバーと紐付けられてしまうこと」に抵抗を感じる人も出てきそうですが、そう遠くないうちにさまざまな販売サイトで導入されると考えたほうがいいのかもしれません。

・関連記事
同人作家に朗報、原稿やイラストの保存し忘れを防いでくれる「お絵かき自動保存ツール」公開 | BUZZAP!(バザップ!)

大量のBL同人誌が道路に散乱する惨劇発生、印刷所のトラックから落下か | BUZZAP!(バザップ!)

同人作家に朗報、キンコーズのコピー機が全自動で製本可能に | BUZZAP!(バザップ!)

過去最大規模になるコミケ91(C91)は12月29日~31日開催、おそ松さんなどのジャンル新設 | BUZZAP!(バザップ!)

辛いコミケの「におい」に革命的な自衛手段が発見される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加